まとめ

コピーライティングの【型】を1つの記事にまとめてみました。

ブログのライティングの型ってたくさんあるのは、既にあなたもご存知だと思います。このブログでも【型】に関しては、様々な形でお伝えしてきました。

 

そろそろ数もまとまってきたので、今までお伝えしてきたライティングの【型】を1つの記事にまとめます。あなたがこの記事を読むことで、的確な記事の型を使えるようになります。

 

是非、最後まで読んでくださいね。

 

5W1H

初心者が1番最初に覚えるべき型ですね。「Who = 誰に?」・「What = 何を?」・「Why = なぜ?」・「When = いつ?」・「Where = どこで?」・「How  どのように?」この5つの単語を使うことで、読者に過不足なく伝えることが出来る【型】ですね。

 

この型をマスターできると、他の型と組み合わせることで、更に強い文章にすることが可能です。

 

詳しくはこちらをご覧ください

 

[https://blog-weapon.info/web-writing/web-writing-24/]

 

2W1H

こちらの型は、情報発信向けの型になります。「Who = 誰に?」・「What = 何を?」・「How  どのように?」を考えながら書く型ですね。シンプルな型なので使いやすいです。普段の情報発信の基本形にしてもいいかもしれませんね。

 

詳しくはこちらをご覧ください

[https://blog-weapon.info/web-writing/web-writing-22/]

 

 

AIDMAの法則

こちらは型と言うよりは文章術に近いです。「AIDMAの法則」はお客さまが行動を起こすまでのプロセスを法則したモノです。この法則を使えるようになると、お客様に行動を促す文章が書けるようになります。実際に、AIDMAの法則を使って文章を書くと、すごく楽しいです。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

[https://blog-weapon.info/web-writing/web-writing-11/]

 

 

4つの学習タイプ

人間の学習タイプに併せて文章を書くことができます。学習タイプは4つに分類されます。

「なに?!タイプ」・「なぜ?タイプ」・「どうやって?タイプ」・「今すぐタイプ」の4つです。「4つの学習タイプ」の書き方が出来ると、全ての学習タイプの読者に沿った記事が書けます

 

詳しくはこちらをご覧ください

 

[https://blog-weapon.info/web-writing/web-writing-10/]

 

 

 

QUESTの法則

読者を絞り込みながら、行動を促す文章が書ける【型】ですね。個人的には、どんな文章でも書ける万能タイプの型だと認識しています。こちらの型は様々な書き方を併用できるので、かなりスケールの大きな文章を書くことも可能です。たくさんの型が存在するのですが、最初からこの【型】に取り組んでも面白くなりそうですね。

 

詳しくはこちらもご覧ください。

[https://blog-weapon.info/web-writing/web-writing-3/]

 

GDTの法則

GDTの法則は、読者の感情を動かす文章が書ける法則です。Goal(目標)⇒ Desire(欲求)⇒ Teaser(本性)の順番で文章を書いていきます。この流れの中で、読者の感情を動かせるんです。この法則はどんな場面でも使えるので早く覚えたい法則ですね。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

[https://blog-weapon.info/web-writing/web-writing-2/]

 

 

4Uの原則

こちらの型は、読者が「早く読まなければ・・・」との気持ちにさせる法則です。4Uとは「Urgent:緊急性」・「Unique:ユニークさ」・「Ultra Specific:超具体的」・「Useful:有益性」です。この流れで文章を書くと、読者は早く読まなければ・・・との気持ちになります。

 

書き方はこちらをご参照ください。

[https://blog-weapon.info/web-writing/web-writing-30/]

 

 

ストーリーフォーミュラ

人間が1番興味を示す文章はストーリー(物語)です。ハリウッド映画やテレビドラマ等の殆どは、ストーリーフォーミュラの形式で創られています。ストーリーフォーミュラも、我々個人のアフィリエイターでも使いこなせると、かなり強力な武器になります。

 

書き方はこちらをご覧ください。

[https://blog-weapon.info/web-writing/web-writing-25/]

 

 

文章は型が分かると格段に書きやすくなる

特に文章を書き始めたばかりの人は、何をどんな書き方すればいいんだろう・・・と、頭を悩ませてしまいますよね。そんな時の解決策が【文章の型】になります。

 

「文章の型」は、書くパーツ毎に分かれています。それぞれ書く内容も変わってくるんです。実際の作業としては、型を覚えて、それぞれのパーツに文章を当てはめていくイメージです。

 

当然、文章は考える必要があるのですが、書き方そのものは【型】に沿って書けるので、初心者でも比較的簡単に書けるようになります。ですが、型の使いすぎには注意が必要です。次項で詳しく解説します。

 

 

型の使いすぎに注意

型には便利な反面、使いすぎには注意が必要です。その理由ですが、基本的な文章のバリエーションにはなりにくいので、読者から飽きられてしまう可能性があります。もう1点、初心者もしくは、駆け出しのブログアフィリエイター達は、成果や結果を急ぐあまり、間違った使い方に走る傾向はあります。

 

型に当てはめて書く文章と、あなた独自の人間味が溢れる文章は組み合わせていきたい所ですね。文章は書けば書くほど上手くなるので、このページをご覧のあなたも早速、今日から「文章の型」をマスターしてみませんか?

 

 

今回のまとめ

今回は「文章の型」について書いてみました。併せてそれぞれの書き方を1つの記事にまとめてのお届けです。いかがでしたか?型と聞くと、何となくハードルが高いと思われがちですが、実は型を覚えることで、文章のハードルはかなり低くなります。

 

このページをご覧のあなたは、恐らくブログやWebサイトで何かしらの文章を執筆されていると思います。上手く文章が書けない・もっと早く文章が書きたいとお考えであれば、この機会に「文章の型」から始めてください。きっと、今までよりも文章を書くのが楽しくなりますよ。

 

 

編集後記

私は「4つの学習タイプ」を覚えてから、文章を書く楽しさを感じました。最初は手探りで書いていたのですが、全く上手く書けず悶々とする毎日だったんです。

 

文章の型を知ってから、ライティングに目覚めました。更に今では文章が持っている大きな魅力と大きな可能性が、憧れから希望に生まれ変わりました。

 

文章に関してはこれから先もまだまだ吸収して自分のスキルにしていきます。このページを更に育てられる様に情報を追加してききますね。

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

アフィリエイトランキング



あなたの応援に感謝します♪

-まとめ
-,

Copyright© ブログ武器 Ver.2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.