タブレットでのkindleデビュー。思っていたよりもかなり使いやすかった。

タブレット

今回は、「タブレットでのkindleデビュー」について書いてみます。今までは、パソコンとスマホでの経験でしたが、私には向いてない・・・と諦めていました。ですが、今回改めてタブレットでkindleを試した所、私の中で大きな変化がありました。この記事では、kindleを実際に使ってみた感想や、これから期待できそうな事をまとめてみました。是非、最後まで読んでくださいね。では、はじめます。

Kindle無料アプリ とは?!

Amazonが提供してくれているアプリですね。このアプリを、あなたのPC・スマホ・タブレットに導入することで、いつでもどこでも、本を読むことができます。

導入方法も至って簡単でした。Google Play ストアで検索すれば、すぐにダウンロードできました。

 

既に、スマホやPCでKindkeを使っている人は、書籍をタブレットで見ることができます。(書籍の重複購入はしなくて大丈夫です。安心ですね・笑)

 

 

本を読むにはダウンロードが必要

と、言っても、好みの本を見つけたら、通常どうりの購入手続きすると、自動でダウンローが始まります。書籍のデータ量や通信環境によっては、ダウンロード完了までに時間が掛かりそうな感じでした。

 

広告

驚いたのが・・・1度、ダウンロードした書籍はアプリ内に保存されます。と、言うことはタブレットさえあれば、いつでもどこでも本が読めるんです(笑)

 

今までは、外出する時に本を持って出かけていたのですが、Kindleを使えばタブレットを持って外出すれば、一度に複数冊の本がいつでも読めます。

 

Kindleのメリット

メリットは外出時にタブレットさえ持って出れば、いつでもどこでも本が読める所ですね。更に特筆するべきポイントがあります。

 

そのポイントは、Kindleアプリを使う際に、通信環境は不要でした。通常、タブレットでネット検索する際には、Wi-Fi等のインターネット回線が必要なのですが、アプリを使うだけなら、通信環境は不要なのでした。

 

感覚的に言うと、実際に本を持って外出している感覚ですね(笑) 私は月に1~2回(場合によっては更に回数は増えます・汗)は病院に行くので、これからは本ではなく、タブレットを持って行こうと考えています。

 

Kindleのデメリット

実はまだ試せてないのですが、外での通信環境が個人的には心配です。と、言うのもタブレットを譲り受けた時に、スマホとの連動を考えていたのですが、私のスマホが古いiphoneなので、何か別の契約が要るとのことでした。

 

最近の携帯ショップの説明がまどろっこしくて長時間、聞く気になれなかったので、完全放置していました(汗)

 

なので、Kindleの機能面に関するデメリットはまだ分かっていません。今後、使っていく内に感じる所が出てきたら追記していきますね。

 

デメリット・・・と、言うか心配な面があります。それは、電源関連です。なんせ、頂き物のタブレットなので、充電がどれくらい持つのかは未知数なので、暫くは充電器も同伴させようと思います。

 

 

PCとスマホとタブレットでの比較

私の所感ですが、PC・スマホ・タブレット・・・それぞれで印象は大きく変わりました。それぞれ詳しく書いてみます。

 

PCでの使用感

私自身の問題だと思うのですが、マウスを使っての操作が難しく感じました。ページをめくるのに、クリックするのですがイマイチ上手くめくれなかった印象です。

 

PCでKindleを使うと、体制がずっと同じなので、意外と疲れるんです(汗)画面は PC の方が大きいので見やすいのですが、操作と本を読む環境にストレスを感じてしまいました。

 

スマホでの使用感

個人的には論外・・・でした。と、言うのも私は元々、目に病気を抱えているせいもあって長時間、読むことが非常に辛かったです(汗)

 

ですが、スマホだといつでも書籍を購入できるので(通信環境があるので)、便利そうな印象でした。

 

タブレットでの使用感

使ってみた感覚だと、現段階ではタブレットが最高でした。と、言うのもPCよりは字が小さいのですが、スマホよりも表示が大きいので、読みやすい印象です。

 

ページをめくる作業もタップだけでめくれます。(スワイプしてめくるのかと思ってました・笑) スワイプだと上手く反応しなかったらイラっと・・・しませんか?!(汗)

 

スマホと同じ感覚で使えるので本を読む時の姿勢も好きな体勢で読めるのはありがたいですね。

 

最大のメリットは通信環境不要で本が読める所です。普通にたくさんの本を持ち運べるので、外出先で読み終わったとしても、他の本がすぐ読めます。

 

まだ、使ってないので分からないのですが、充電が心配です。頂き物なので、バッテリーも幾らかは劣化していると思います。今後は、この辺りも気を配って様子を見ていきます。

 

Kindleを導入して感じたこと

多くの方がお勧めされている理由が分かりました。個人的にはPCとスマホにはお勧めしませんが、タブレットをお持ちの方には是非、お勧めしたいアプリですね。

 

特に読書が好きな人だったら、ある意味感動・・・できると思います。その理由ですが、自宅にある本棚の書籍全てを(タブレットの容量次第?!)持ち運べるイメージだからです。

 

私は、まだにわかな読書好きですが、この部分には物凄く魅力を感じました。

 

 

まとめ

今回は「タブレットでのkindleデビュー。思っていたよりもかなり使いやすかった。」について書いてみました。PCやスマホと比べた感想も併せて書いてみました。いかがでしたか?

 

使用感は個人差があるのですが、「本好き+タブレット所持者」であれば是非、導入して欲しいアプリだと素直に感じています。あなたがKindleを導入する際の参考にしてみてくださいね。因みに。アプリ自体は無料でダウンロードできるので安心してくださいね。

 

参考記事

【お勧め書籍】ライティング系スキル習得の参考書
ブログを書く時の参考書を集めてみました。ブログ記事もたくさんの種類があるのですが、基本となる文章術は学ぶべきだと考えています。あなたが文章を書く場面に合わせた参考書を選んでみました。是非、最後まで読んでくださいね。では、はじめます。*尚、この記事は今後も進化予定です。素晴らしい本があれば随時追加していきます。

 

編集後記

実は、今年の1月に譲り受けたものの、色々と使いにくさを感じていたので、ほぼ放置していました。ですが、最近Kindleで読みたい本を、たくさん見つけてしまいました。

 

PC・スマホだけだと、恐らく見て見ぬふりでしたが、タブレットで試したくなりました(笑)結果。大正解だったのです。今後は書籍+Kindleで更に読書を楽しみたいですね。

 

また、進展があれば更新します。

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。
(*最近アドレスの未記入が増えています。確実に返事をお届けしたいので忘れずにご記入お願いします。)

 

*不要と感じたら1クリックで解除できます。安心してお試しください。

 

 

広告

コメント

  1. メグ より:

    おはようございます。
    タブレットでkindleデビューされたのですね。
    使いやすそうですね(^^♪

    • satoshi より:

      メグ様

      コメント頂きありがとうございます。
      タブレットでのKindleは想像以上に快適でした。
      柄にもなく、カフェにでも行ってみたくなりました(笑)

      タブレットネタは今後も追加していきますね。

タイトルとURLをコピーしました