Webライティング

Webマーケティング

あなたから買いたくなる理由は何ですか?!~この答は最強の武器になる~

今回は「あなたから買いたくなる理由は何ですか?!~この答は最強の武器になる~」をテーマに解説します。買いたくなる理由は、あなたの強みです。マーケティング用語で「USP」と呼ばれています。この記事ではUSPの解説と、USPの考え方についても解説しています。是非、最後まで読んでくださいね。
ブログ

稼げるブログの仕組みをつくる為にもPDCAから始めよう

今回は「稼げるブログの仕組みをつくる為にもPDCAから始めよう」をテーマに解説します。最初にPDCAから始めることで、スムーズにブログを始めることが出来ます。更に、何かの拍子で行き詰ったとしても、自分の力で打開策を見出すことが出来ます。この記事では、PDCAを実践するやり方とコツについて解説しています。是非、最後まで読んでくださいね。
ブログ

稼ぐブログの5種類の記事~5種類の記事を使い倒そう~

今回は「稼ぐブログの5種類の記事~5種類の記事を使い倒そう~」をテーマに解説します。5種類の記事の詳しい解説と、記事戦略でやってしまいがちなNGパターンについても解説しました。あなたが、この記事を読むことで、記事戦略の考え方が学べます。是非、最後まで読んでくださいね。
お勧め書籍 & 書評・感想

金川顕教氏の「人もお金も動かす超スゴイ!文章術」を読んで感じたこと

今回は、金川顕教氏の「人もお金も動かす超スゴイ!文章術」を読んで感じたことをテーマに書いてみました。本の内容の解説と、私が読んで感じたことを1つの記事にまとめてみました。あなたがこの記事を読むことで、文章を学ぶことの大切さに気づけます。更に、文章を書く時のコツも分かります。是非、最後まで読んでくださいね。
お勧め書籍 & 書評・感想

金川顕教氏の著書”稼ぐ話術「すぐできるコツ”を読んで感じたこと。

今回は「金川顕教氏の著書”稼ぐ話術「すぐできるコツ”を読んで感じたこと。」をテーマに解説してみます。この本は「話術」となっているのですが、話術以外でも有効活用できる内容でした。この記事では本の内容と、私がじっさいに読んで感じたことを1つの記事にまとめてみました。是非、最後まで読んでくださいね。
2020.01.20
コピーライティング

アノ有名な無料ツールを使ってライティングスキルを鍛える簡単な方法

今回は「アノ有名な無料ツールを使ってライティングスキルを鍛える簡単な方法」をテーマに解説します。無料で使えるアノ有名なツールとは「Twitter」です。今回はTwitterでライティングをスキルを高める方法として2種類の練習方法を解説します。あなたが、この記事を読むことで、少しずつライティングスキルを高めることができます。是非、最後まで読んでくださいね。
お勧め書籍 & 書評・感想

【これから、絶対、コピーライター】黒澤晃氏の本を読んで感じたこと

今回は、【これから、絶対、コピーライター】黒澤晃氏の本を読んで感じたこと について解説します。この本で学べることは、コピーライターの仕事の役割から、仕事のやり方が分かります。更に、コピーライターになるまでの練習方法も分かります。あなたがこの記事を読むことで、コピーライティングスキルの大き可能性のヒントが得られます。是非、最後まで読んでくださいね。
コピーライティング

「恐怖」と「喜び」を使って行動を促す文章を書く具体的な方法

今回は【「恐怖」と「喜び」を使って行動を促す文章を書く具体的な方法】をテーマに解説します。今回お伝えする内容は文章の【型】になります。この記事では、型に沿った具体的な書き方と例文を使って解説しました。あなたが、この記事を読むことで、相手にしっかり伝わる文章と、相手に行動を促す文章が書けるようになります。是非、最後まで読んでくださいね。
コピーライティング

文章で人を動かす2つのキーワードとは?!

今回は「文章で人を動かす2つのキーワードとは?!」について解説します。2つのキーワードとは「恐怖」と「喜び」です。このキーワードを使い分けることで、ターゲット(読者・お客さま・見込み客など)に、効果的に行動を促す文章が書けるようになります。是非、最後まで読んでくださいね。
コピーライティング

コピーライティングのスキルはこれからの時代のマストアイテムです。

今回は「コピーライティングのスキルはこれからの時代のマストアイテムです。」をテーマに解説しました。これからの時代は、更に文章を書く機会が確実に増えます。その様な時代を生き抜く為にも、ライティングのスキルは身につけた方が断然有利です。この記事ではライティングスキルの重要性について書いてみました。是非、最後まで読んでくださいね。
2019.12.13
タイトルとURLをコピーしました