自分の市場(マーケット)のライバルブログの数を調べる方法

広告

ライバルが少ない市場で戦う方法教えます。

自分の市場(マーケット)のライバルのコンテンツ数を知ることで戦略が変わります。

 

 

今回は、ライバルが少ない市場(マーケット)で戦う方法について書いてみます。実は、ブログ初心者はらいばるが多い市場を選ぶ傾向が強いのです。

 

と、言うのもブログ初心者もブログタイトルで「キーワード」を見よう見真似で入れています。入れ方に問題はないのですが「キーワード+ブログ初心者の言葉」によって、これから戦う市場が変わってきます。

 

簡単に選んだばかりに、とてつもなく強いライバルがウジャウジャいた・・・なんて事も少なくありません。この記事では、ブログ初心者でも、比較的ライバルが少ない市場で戦う方法をこっそりお伝えします。

 

あなたがこの記事を読むことで、市場(マーケット)を選ぶ時のコツが分かります。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

強いライバルは周りにたくさんいる

ブログを継続していると、どうしても強力なライバルに出くわすことが多くなります。酷い時には強いライバルだれけで、自分のブログは一体どこにいるの?!と、叫びたくなる時があります(笑)

 

そうは言っても、まだブログを始めて間もない人が、いきなり強いライバルに挑むのは無謀ですよね。なので、今回はあなたに市場を選ぶ時のコツをお伝えします。

 

ここでお伝えするコツと言うのは「ライバル数を調べること」です。次項で詳しくお伝えしますね。

 

 

 

ライバルブログの数を調べる方法

ライバルブログの数を調べる方法・・・実はとっても簡単です。では、図解を交えて解説していきますね。

 

1.Googleのトップページにアクセスします。

2.画面中央付近にある検索窓に「キーワード + AND ブログ」と入力します。(今回は分かりやすく「ブログアフィリエイト AND ブログ」で調べてみます。)

 

3.検索結果の画面に切り替わります。

作業は以上で完了です。検索結果の画面の中に【約78100000件】と、表示されています。実は、この数字が「ブログアフィリエイト」に関するブログの数になります。正確な数字とは言えないのですが、この作業で実際のライバル数の目安は分かって頂けたかと思います。

 

 

ライバル数での判断基準

一概に、これが正解ですとは言いにくいのですが、ブログ初心者でも、ある程度の判断ができる目安を載せておきます。

 

実際のブログ数が・・・

1000000以上 : 初心者はかなりの苦戦が予想されます。

500000以上 ~ 1000000以下 : じっくり取り組めば太刀打ちできるかも知れません。

100000以上 ~ 500000以下 : 頑張り次第で勝負できます。

10000以上 ~ 100000以下 : 狙い目です。

1以上 ~ 10000以下 : 絶好の狙い目です。

 

大体の目安が上記の数字でしょうか・・・あくまで目安なので最終判断はお願いしますね。ここでの注意点ですが、極端に少ない数のキーワードは避けた方がいいかも知れません。

 

その理由ですが、ライバルが少なすぎる場合、検索する人がかなり少ないことが予想されます。どれだけ、素晴らしい記事を書いたとしても、検索エンジンは見つけてくれない可能性があります。

 

少なすぎる数とは・・・個人的な感覚ですが「1以上 ~ 100以下」位ですかね。一応、頭の片隅にでも入れておいてくださいね。

 

 

狙い目は10000以上~100000以下がお勧めです

余りにもライバルブログの数が多いと、初心者のブログが読んでもらえる機会はかなり少ないです。しかも、かなり強力なライバルがウジャウジャいることが予想できます。

 

そこで、お勧めと考えるのは「10000以上~100000以下」ですね。この部分をお勧めする理由は、ある程度のライバルが居るので、検索されやすいです。プラス、とてつもなく強力なライバルは少なく感じました、(あくまで私の感覚ですが・・・)

 

強力なライバルが少ないので、記事の内容次第では上位表示が射程圏内だったりします。既に、記事を書いていたら、修正 & リライトでも充分に戦えます。

 

強力なライバルがいない訳ではないので、記事の内容をカンニングできる所も大きな魅力だったりします。

 

 

ライバルの数が少ない市場の探し方

探し方も色々あるのですが、ブログ初心者にお勧めの探し方は「複数のキーワードで探す」ことです。先ほどの「ブログアフィリエイト 始め方」や「ブログアフィリエイト 簡単 やり方」などですね。

 

内容を絞ることで、ライバル数はドンドン削れていきます。複数のキーワードをつかうコツですが、あなたが得意な分野もしくは、あなたが目指す専門家でキーワードを選びましょう。

 

単に、ライバル数が少なそう・・・だけで、キーワードを選ぶと、あなた自身で首を絞めてしまうことにもなりかねません。あなたが戦える市場(マーケット)で探してくださいね。

 

 

 

ライバルとの差別化

ライバルとの差別化をする方法はたったの1つです。その方法は「記事のクオリティ」です。ブログ初心者には重苦しい言葉・・・かも知れませんね。

 

でも、大丈夫です。あなたが記事を書き続けることで、文章のスキルは確実にレベルアップしていきます。書けば書くほど上手くなるので、コツコツ継続を意識して記事を積み上げていきましょう。

 

文章は学ぶ機会もたくさんあるので、学びながらブログを書くことをお勧めしておきます。この機会にWebならではの文章の書き方を覚えてくださいね。記事の修正・リライトに関しては、別の記事でじっくり解説します。

 

 

今回のまとめ

今回は「自分の市場(マーケット)のライバルブログの数を調べる方法」について解説しました。ライバルブログの数での判断基準も併せてお伝えしました。いかがでしたか?

 

ブログ初心者は、キーワードを入れる事を意識しすぎて、強いライバルに立ち向かおうとします。いずれは、戦うべき相手なのかもしれません。ですが、ブログを始めたばかりの初心者だと、果てしなく遠い戦いになってしまいます。

 

なので、最初はライバルが少ない市場(マーケット)を選んで、戦いやすい状況を作っていきましょう。コツコツと、ライティングのスキルを高めながら、記事を積み重ねてくださいね。

 

 

編集後記

私もアフィリエイト際チャレンジした時に、先輩アフィリエイターから「ライバルが少ない所で勝負した方がいいよ」と教わりました。ですが、具体的には教えてもらえませんでした(笑)なので、私は今回の記事で、あなたに伝えることにしました。

 

ブログの方向性はいつでも方向転換できるので、あなたのペースに合わせてじっくり取り組んでくださいね。きっと、あなたが得意な場面で勝負できる時がきます。その時に備えて、積極的に記事を書いてライティングのスキルも磨いてくださいね。この繰り返しで、きっとあなたの成果や結果が近づいてくるので、お勧めしておきますね。

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

 

 


アフィリエイトランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

あなたの応援に感謝します♪
広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました