Webマーケティング

戦略を考える為にも、自分自身をイノベーションしよう。

USPが分かると、次のステップは戦略です。戦略はコレと言った正解が無いのが実情です。その理由は、市場もお客さまも常に変化をしているからです。

 

変化をただ見守るだけでは、ビジネスとして成り立ちませんし、衰退してしまいます。その為にも、自分自身をイノベーションする必要があります。イノベーションとは「新しいやり方」・「新しい切り口」・「新しい活用方法」などの意味があります。

 

この記事では自分自身をインベーションす方法とコツについて解説します。あなたが、この記事を読むことで、自分自身w大きく成長させることが出来ます。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

イノベーションを起こすには習慣が必要

イノベーションを起こそうと考えていても、いきなりは出来ません。普段の行動・活動の中からヒントを得ることで、イノベーションにつながります。この時に必要になってくる習慣は5つです。

 

イノベーションに「必要な5つの習慣

・ビジョンと目標をもつ

・継続的な学習方法を理解する

・あなたの仕事の評価を、次の仕事にも取り入れる

・目標や行動を記録に残して結果と比較する

・新たなチャレンで求められるモノを徹底的に考える

 

 

上記の5つの習慣ですね。少し分かりにくい所があるので、次項で詳しく解説します。

 

 

 

ビジョンと目標をもつ

ビジョンとは「未来像」・「将来像」と言う意味があります。ここでのビジョンとは、あなたの将来像が考えやすいと思います。

 

恐らく、あなたも将来なりたい自分のイメージは出来ていると思います。(もし、将来像のイメージが出来ていないひとは、将来像から考えていきましょう。)

 

ビジョンがあれば、目標も幾つか掲げることが出来ます。

 

 

 

継続的な学習方法を理解する

新しい知識は必要になります。知識を得るには学びですね。あなたの学習環境や学習方法を確立させておきましょう。環境が無ければ学べませんし、学習方法が分からなければ、何から手を付けていいのか分からなくなるからです。

 

我々ブログアフィリエイターこそ、常に学ぶ姿勢と意欲は必要ですね。その為にも、あなたに見合った学習方法を見つけ出しましょう。この時に意識しておいて欲しいのは「学びへの自己投資は惜しまないこと」です。

 

 

 

 

自分の仕事の評価を仕事に取り入れる

あなたがチャレンジした内容も、そこで終わりにするのではなく、次の仕事にも取り入れよう。改めて取り入れることで、仕事のペース配分が変わってきます。他にも、あなたのチャレンジの改善ポイントも見えてきます。

 

 

 

目標や行動を記録に残して結果と比較する

目標や行動を記録に残すことで、あなたの「強み」や「弱み」が見えてきます。足りない知識は学びます。知らない間に身についた悪い習慣を断ち切るチャンスにも巡り合えます。あなたの次の行動が見えてきます。

 

 

 

新たなチャレンジで求められるモノを徹底的に考える

新たなチャレンジで成果をあげる為に、何をするべきかを徹底的に考える。何をしたらいいのか・何をしなければならないのかを、自問することで、あなたの行動のヒントが思い浮かびます。

 

 

 

1回考えただけで終わりじゃない

自分自身をイノベーションするには、1回考えただけでは起こりません。定期的に考えることで、少しずつ変化の兆しが見えてきます。なので、あなたが何か新しいことにチャレンジしたら、記録に残す癖を身につけましょう。

 

失敗も成功も、記録を残すことで、次につながります。あなたのチャレンジは無駄にはならないので、恐れずにチャレンジしてくださいね。

 

 

 

 

ビジョンや目標がある人って・・・

 

ビジョンも目標もない人:全く面白みのない毎日を過ごします。

ビジョンはあるけど、目標がない人:忙しい思いをしただけで、何をしたのか分からなくなる人

ビジョンと目標が明確になっている人:やるべき事がわかっているので毎日、充実した日々が過ごせる人

 

 

 

 

ビジョンと目標が明確になると出来ることが増える

ビジョンと目標が明確になっている人は、しっかり学習が出来ている人です。様々な、学びの中から、実際に出来ることも少しずつ増えてきます。せっかく、出来ることが増えたのに何もしないのは、本当にもったいないです。

 

出来ることにチャレンジするのも重要です。あなたが新たに学んだことは「知っているだけではなく、出来ること」に切り替えていきましょう。この繰り返しで、確実にあなたのスキルになります。

 

 

 

チャンスは自分で作るモノ

仮に、あなたが新しく学んだ事を試す場面や時がない・・・その様に考えることがあるかもしれませんね。使う場面や時は、待っているだけでは近寄ってきてくれません。

 

じゃあ、どうすればいいんだよ・・・と、言う言葉が聞こえてきそうですね。答えは簡単です。新たに学んだ事を試す場面・機会を自分で作りましょう。「提案」と、言う形ならどうですか?無闇に試すよりも、ハードルが低くなりますよね。

 

あなたのお客さまに、提案するつもりで、実践していきましょう。その結果も、次につながる貴重なデーターになります。無駄にはならないので、しっかりチャレンジしてみてくださいね。

 

 

ありがとう

 

 

今回のまとめ

 

今回のまとめ

イノベーションを起こすには習慣が必要

・ビジョンと目標をもつ

・継続的な学習方法を理解する

・あなたの仕事の評価を、次の仕事にも取り入れる

・目標や行動を記録に残して結果と比較する

・新たなチャレンで求められるモノを徹底的に考える

1回考えただけで終わりじゃない

ビジョンや目標がある人は充実した毎日が過ごせる

ビジョンや目標が明確になると出来ることが増える

チャンスは自分で作るモノ

 

 

今回は「戦略を考える為にも、自分自身をイノベーションしよう。」をt-間に解説してみました。イノベーションを起こす為の習慣についてもお伝えしました。いかがでしたか?

 

新たな戦略を考える為にも、データーを取りながら実践を繰り返すことで、新たな戦略に辿り着くヒントになります。その為にも、新たに知ったことを「出来ること」にしていきましょう。あなたの知識やスキルも確実に増えるので、実践しながら身につけてくださいね。

 

 

 

編集後記

新しい戦略は、学び+実践の中からヒントが出てきます。学んだだけではヒントになりませんし、実践だけでもヒントは得られないんです。実際に私も「学び+実践」で得られるヒントの凄さを体験しました。

 

これからも、このスタイルで色々なことを吸収していきたいと本気で考えています。ピーター・ドラッカーは生前に「生涯学習」と仰られていたそうです。確かにその通りですよね。

 

生きている限り、学ぶことはたくさんあるのも分かりました。私自身が学べる環境も準備して不快学びにつなげていきます。あなたも是非、自分自身をイノベーションしてくださいね。今後のビジネスでも有効に使えるのでお勧めしておきます。

 

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

 

 

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

アフィリエイトランキング



あなたの応援に感謝します♪

 

-Webマーケティング

Copyright© ブログ武器 Ver.2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.