次へ

Webマーケティング

1日のタスクを考えよう~1日で無理なくできる最適なタスク設定~

ブログ初心者や駆け出しブロガーの方に時々見かけるのが「タスクの詰め込み過ぎ」です。たくさんのタスクを設けるのは素晴らしいのですが、詰め込み過ぎると逆効果になってしまうことがあるんです。

 

 

この記事では、タスクの考え方と、1日の詰め込む量について解説します。あなたが、この記事を読むことで、日々のタスクを無理なくこなせます。是非、最後まで読んでくださいね。

 

こんな人に読んで欲しい記事です

  • ブログ初心者
  • 駆け出しブロガー
  • 成果がでなくて焦りを感じているブロガー

 

 

1日でこなせる作業量は限られている

あなたも、僕も1日に与えられた時間は24時間しかありません。限られた時間の使い方は人それぞれなのですが、1日でこなせる量は限られています。

 

この説明をすると・・・

 

  • いやいや、俺(私)は寝る時間を削って頑張るよ
  • 食事しながら頑張ってます
  • 本業をサボり気味で頑張ってる

 

こんな感じの答えが返ってきます。頑張っている姿勢は素晴らしいのですが、どの回答を見てもかなり無理をしているように感じますよね。

 

あなたにも本業があったり、家事や育児に追われていると思います。その中で、ブログの作業をするのには、時間を捻出しなくてはなりません。その気持ちは分かるのですが、もう少し柔らかく考えてみましょう。例えばこんな感じです。

 

  • 作業時間をどれだけ捻出できるのか?
  • 作業環境はどんな状態?
  • 他に使える時間は無いのか?

 

他にもありそうですが、上記の3つであればあなたも考えやすくないですか?次項で、それぞれのポイントについて解説しますね。

 

 

作業時間をどれだけ捻出できるのか?

ブログを書く以外にも、色んな作業があります。あなたがどれだけの時間をブログに費やすことができるのかを知ることから始めましょう。仮にあなたが1日の中で「1時間は作業できる」のであれば、1時間に見合った作業量を選ぶことが重要になってきます。

 

ここでやってしまいがちな間違いがあります。それは、1時間でできそうもない作業を選んでしまうことです。そうなってしまうと、睡眠時間を削ったり、家族との時間を削ったりと、悪循環してしまいます。なので、捻出した時間内でできる作業量を考えてくださいね。

 

個人的には、毎日1時間取れるのであれば、3日で1記事更新でもイイと感じています。コツは焦らない事ですね。

 

 

作業環境はどんな状態?

人によっては作業環境も変わってきます。帰宅後、PCが使えるのかでも作業内容は変わってきます。パソコンが使えなくても、スマホで作業出来るのか?!なども視野に入れて考えてみましょう。

 

今の時代のスマホのアプリは、色んなことが出来ます。パソコンが使えないからと言って作業は諦めなくても大丈夫です。

 

他には、今やっている所の分からない部分の本を読んだりメモを取ることでも作業をすることができます。作業環境も工夫次第で、使い道は拡がるので色々試してくださいね。

 

 

 

他に使える時間はないのか?

他にも自由に使える時間はないのか?も考えてみましょう。作業環境にもよりますが、あなたの空いた時間で出来る作業は必ずあります。例えば、ちょっとした空き時間に調べものをしたり、情報収集することだって出来ます。

 

「そこまやらなきゃダメなの?!」って声が聞えてきそうですね。その気持ちはよく分かります。何も、あなたの空いた時間や休憩時間の全てを費やせ・・・とは言いません。空いた時間を少しだけ使えば、作業時間に充てられることは覚えておいてくださいね。

 

人間に与えられた時間は1日24時間。限られた時間の上手く使う方法 のページに空いた時間の使い方についてまちめているので参考にしてくださいね。

 

 

時間の使い方が分かると1日に使える作業量が見えてくる

上記の作業を繰り返すことで、あなたが1日に使える作業時間と作業量の目安が見えてきます。1回の空き時間で出きることは限られています。限られた作業量も積み重ねれば、大きなまおとまった時間にもなるんです。

 

例えばこんな感じで、少し空き時間があったとします。

 

「後5分時間があるなぁ~・・・じゃあ、○○しとこう」

 

こんな感じで今できることのアイデアも自然と湧いてくるようになります。このアイデアはあなたを助けてくれるアイテムになるので上手く使いたいですよね。あなたならではの時間の使い方を模索してみてください。

 

 

 

空いた時間を使ってブログを書く準備をしよう

前項でも触れたのですが、今の時代はパソコンが手元になくても、ブログの作業や準備は簡単に出来ます。スマホでブログを書くのは難しくても、準備をすることで帰宅後はスムーズに作業でるんです。

 

最初に設定した帰宅後使える時間は1時間だとすれば、1時間書き続けることが出来ます。なぜなら、あなたはブログを書く準備ができているから。ブログを書くスピードは、最初は遅くても大丈夫です。

 

書き続けることで自然とスピードは身につくので安心してくださいね。

 

 

 

タスク設定のコツ

ブログ初心者に見受けられるのは、作業時間や作業量に関係なく、思いついた事をタスクにいれてしまう節があります。確かにやらないといけない作業なのかもしれませんが・・・1日でできる作業量は知れてます。

 

タスク設定の手順は次の通りです。

 

タスク設定の手順

  1. 1日で使える作業時間を割り出す
  2. 割り出した時間で出来ることを探す
  3. 時間配分を考える

 

時間配分を考えると言うのは、外出先で出来ることを決めておけば、帰宅後の作業がスムーズになります。作業効率を考えると、帰宅後1時間だったとしても、有効に使える時間は増えます。外出時・在宅時の時間配分を考えてみてくださいね。

 

タスク設定のやり方ですが、出きることだけに絞っても大丈夫です。でも、「今できること+@」で考えることができれば、あなたの作業量は増やせます。ブログで使えそうな情報収集や、ブログに載せる画像収集も、外出時に出来ます。

 

ブログを書く時に、これだけの準備が出来ていれば、早く仕上げることが出来るので、他の作業もできるようになります。慣れるまでは苦戦するかもしれませんが、続ければ必ずできるので、諦めずにチャレンジを続けてくださいね。

 

 

今回のまとめ

今回は「1日のタスクを考えよう~1日で無理なくできる最適なタスク設定~」をテーマに解説しました。併せてタスクの設定手順についてもお伝えしました。いかがでしたか?

 

ブログを始めたばかりの初心者や、成果が出ないと悩んでいるブロガーは、無理してタスクを増やそうとする傾向が強いです。人間が1日の中で作業できる時間は限られています。その中から、今日やることを考えながらタスクを設定してください。

 

この繰り返しで作業量も少しずつ増えていきます。最初は焦らずじっくり取り組んでくださいね。無理して詰め込むと、タスクに押しつぶされてしまいます。まずは、あなたが1日の中で使える時間を知ることから始めてくださいね。

 

 

 

編集後記

僕がブログ再チャレンジを始めた頃は、1記事かくのがやっとでした。書き終わるのに4時間くらい・・・ブログに入れる画像を探すのに1時間弱かかりました。

 

当時、初心者だったこともあり、これだけの作業で疲労困憊していたのを覚えています。慣れてくると、今度は作業量を増やしてしまうんです。ブログ2記事更新しながらメルマガを書くこともありました。更にブログで使う材料の収集まで1日でやりました。

 

でも、作業量を増やし過ぎたせいか、一瞬やる気オフモードに入ったこともあります。今では、自分が集中して作業出来る時間と量は分かってきたので、楽しく続けています。

 

もし、あなたがブログの作業で息苦しさを感じているのであれば一度、タスクの見直しから始める事をお勧めしておきますね。無理なく作業ができると、楽しくブログ更新ができるのでお勧めしておきます。

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。最後まで読んで頂きありがとうございました。このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

 

 


 

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ

あなたの応援に感謝します♪

-Webマーケティング