インフォビジネスを上手く使いこなす方法~全てのビジネスに有効な手段です~

広告
いつもありがとうございます。Webライターのsatoshiです。

 

あなたは「インフォビジネス」と、言う言葉は聞いたことありませんか?もしかすると、既にご存知の人も多いかも知れません。インフォビジネスは、簡単に言うと「情報」を売ることです。

 

今回は「インフォビジネスを上手く使いこなす方法」をテーマに解説します。あなたがこの記事を読むことで、インフォビジネスを作る時のヒントが分かります。更には、あなたの販売手段が増えます。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

インフォビジネスとは

冒頭でも少し触れたのですが、あなたが持っている情報を「売る」ことです。例えば、あなたが「ブログで稼ぐ方法」をご存知であれば、実際の稼ぎ方を1つの情報として販売します。

 

そのままの販売だと、お客さまに渡せないので、ebook(PDFファイル)などで、1つの電子書籍みたいな感じで販売します。

 

最近では、YouTubeを使った動画コンテンツやPodcastを使った音声ファイル等でインフォビジネスを実践されている人も増えてきました。

 

 

お客さまは情報を求めている

あなたがインターネットで検索している場面を想像してみてください。恐らく、殆どの人が何かしらの情報を求めていると思います。

 

今のインターネットの環境があれば、情報の信憑性に関わらず、本当にたくさんの情報を得ることが出来る凄い時代です。その分、情報によっては当たり・外れは顕著に出てくるのですが、パソコンやスマホで検索すれば、何かのヒントが得られるのはありがたいですよね。

 

この様な経緯から考えると、今の時代はもちろんですが、これから先の時代でも、インフォビジネスの考え方は有効な手段になります。

 

 

「情報」そのものの粗利率は100%

自分で作った情報なので当然。値段も自由に設定できるところも、インフォビジネスの大きな魅力ですね。先ほど、少し触れたebook(PDFファイル)だと、原価は「0円」なので、設定した金額が粗利になります。

 

通常の商品だと、粗利率100%なんて有り得ないですよね。通常の本だと、紙・表紙の写真・印刷代金など、様々な費用が掛かります。

 

これだけ見ただけで、インフォビジネスの凄さが分かりますよね。そのまま1つの「情報」として販売してもいいのですが・・・他にも効率よく使う方法があります。

 

次項で詳しく解説します。

 

 

作った情報を効率よく使う方法

作った情報も、そのまま売るよりも、もっと効率よく使う方法があります。その方法は下記の3つです。

 

・無料で配る

・フロントエンド商品

・バックエンド商品

 

上記の3つが分かりやすいですね。他にも、あなたが何かお店をされているのであれば、来店につながる使い方ができます。使い道は本当に無限大なので是非、色々試してくださいね。

 

上記3つの使い方についてそれぞれ解説します。

 

 

無料で配る

あなたも1度や2度は経験したことがあると思います。何かのお礼にもらえる特典などが分かりやすいですね。

 

・購入のお礼に・・・

・登録のお礼に・・・

・アンケートの回答のお礼

 

他にも、あなたが相手に○○して欲しいと思った際には、無料でプレゼントできる「情報」をじゅんびしておきましょう。複数の無料情報を持つのは意外と簡単なので、最初は、とにかく作りまくるのがいい勉強方法だと思います。

 

目次付きPDFファイル(オリジナル特典)の作り方
今回は「PDFファイルの作り方」について書いてみます。今のアフィリエイトの世界では、特典としてPDFで作った情報をプレゼントするスタイルが主流ですよね。初心者にはハードルが高いかもしれません。ですが、安心してください。この記事を読むことで、あなたも簡単にPDFファイルが作れるようになります。是非、最後まで読んでくださいね。では、はじめます。

 

 

フロントエンド商品

あなたが作った情報を、お客さまが気軽に買える位の金額で売ります。その後に、バックエンドの商品を売るスタイルですね。

 

情報を商品として売る際の注意点ですが、どこかのASPに依頼する必要があります。全て自己管理でも出来るのですが、かなりの手間と労力が掛かります。

 

この手間を考えると、どこか販売してくれる所にお願いした方が良さそうですね。他に、もう1つ方法があります。そのやり方は「note」を使うことですね。

 

noteにチャレンジ ~登録から記事投稿までの流れを1つの記事にまとめました~
今回はSNSで話題の「note」について書いてみます。noteに関しては私も興味があったので、新たな取り組みだ始めました。この記事では「note」の登録から、プロフィールの作成・記事の投稿までの流れを図解入りで解説しました。初心者の人でも安心して登録から最初の投稿まで出来ます。是非、最後まで読んでくださいね。

 

noteそのものは無料で使えるのですが、特徴として、自分で書いたnoteを販売することが出来ます。ASPとの契約は不要なので、自分の情報を販売したい人にはお勧めです。

 

バックエンド商品

フロントエンド商品として無料m市区は格安な情報を先に売った後、高額な情報を売る方法もあります。フロントエンド・バックエンドの両方を、あなたが作れるのも魅力ですね。

 

フロント・バックエンド商品を売る際にはお客さまの心理状態を上手く使うと、売れやすくなります。因みにその際に役立つ心理学は「フット・イン・ザ・ドア」と「ドア・イン・ザ・フェイス」です。この2つの心理学については下記の記事にとめてあります。

 

【心理学】ドア・イン・ザ・フェイス&フット・イン・ザ・ドア~2つの心理技術を上手く使いこなそう
今回は「ドア・イン・ザ・フェイス」と「フット・イン・ザ・ドア」の2つの心理技術について書いてみます。この2つの心理技術が使えるようになると、あなたは仕事もプライベートも楽しくなっきます。この記事では、2つの心理技術の意味と、使い方について解説しました。あなたもこの機会に是非、身につけてくださいね。では、はじめます。

 

 

インフォビジネスが出来るとあなたのビジネスは大きく飛躍する

少し大袈裟に聞こえるかも知れないのですが、情報を武器いすることで、チャンスがたくさんやってきます。ビジネスはチャンスをいかにしてモノにするのかが、勝敗の大きな分かれ道になります。

 

逆に、情報を武器に出来なければ、あなたのビジネスは現状維持もしくは、少しずつ衰退してしまう可能性が高くなります。

 

いきなり、すごい情報は作れないのでうが、こちらも自分で色々、作りまくることで、やがて相手が欲しがる情報を作り出せるようになります。もしかすると、あなたの作った情報が大ヒット商品になる可能性も充分にあるのです。

 

色んな面で夢が見られそうな感じになりませんか?夢は見ているだけでは叶いませんが、実践することで、夢を近づけることが出来ます。このページをご覧のあなたも是非、この機会にインフォビジネスを始めてくださいね。きっと、新たな可能性に気づくと思います。

 

ありがとう

今回のまとめ

今回は「インフォビジネスを上手く使いこなす方法~全てのビジネスに有効な手段です~」について解説しました。実践する時のコツまでお伝えしました。いかがでしたか?

 

初心者の自分が情報を作るなんて・・・って感じた人も多いと思います。あなたが知っている事や、あなたが得意な事を情報に出来るのも、インフォビジネスの特徴であり、面白い所ですよね。

 

この機会に、あなたも何か情報を作ってみてはいかがですか?

 

 

編集後記

私が初めて作った情報は本当に酷いモノでした。何と言っても、97.8%パクリの内容だったからです。文章も丸々パクったので、そこそこ評価がありました(笑)

 

その後、流石に罪悪感が湧いてきたので、そのファイルを配るのを止めました。今でもファイルhコツコツ練習しながら作っています。

 

意外だったのは、情報のクオリティはともかく、知っていることを書く作業は楽しいです(笑) 楽しいから、今でも作り続けられているのだと思います。なので、これからもコツコツ作っていきますね。

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。
(*最近アドレスの未記入が増えています。確実に返事をお届けしたいので忘れずにご記入お願いします。)

 

 


アフィリエイトランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

あなたの応援に感謝します♪

 

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました