ブログの見出し・小見出しの役割をご存知ですか?~上手く使えると非常に効果的です

いつもありがとうございます。Webライターのsatoshiです。

 

あなたはブログの小見出しの役割をご存知ですか?

 

この役割が分かると、読者に分かりやすい文章に1歩近づけると思います。実は、ブログの見出し・小見出しの役割は、次の項目を読んでもらう為にあると、私は感じています。

 

ある本に書かれてた文章を読んで、改めて確信しました。この記事では、見出し・小見出しの役割と、実際にブログを書く時のコツまで書いてみました。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

見出しはブログのナビ

冒頭でもお伝えしました。小見出しの役割は「次の項目を読んでもらう」です。その理由ですが、読者は基本的には時間がありません。最初から最後まで、全ての文章を読んでもらえる確率は非常に低いのですが・・・小見出しで読者が読みやすい順番で並べたらどうでしょう。

 

広告

仮に途中から読み始めたとしても、そこから先を読んでもらえる確率は上がります。と、言うことは、最初から小見出しを意識して書けば、最後まで読んでもらえる確率がグンと上がるんですね。

 

分かってきたような気がするんだけど・・・実際に書くとなると中々、書けないんだよなぁ~・・・なんて声が聞こえてきそうですね。でも、安心してください。次項から具体的な書き方を順番に解説していきます。

 

 

広告

小見出しの書き方

意識するのは分かったけど・・・「じゃあ、どうやって書くの?!」って声が聞こえてきそうですが・・・

 

書き方は、以前お伝えした書き方で大丈夫です。以前にお伝えした内容は「ブログ記事を最後まで読んでもらえる具体的な書き方」 の書き方で大丈夫です。

 

この書き方の「材料集め」で設計図を書いてみましょう。設計図と言うと、難しく感じるかも知れませんね。ですが、気にしなくて大丈夫です。

 

その理由ですが、あなたが読者に伝えたい内容を材料として集めるだけなんですね。集めた中材料を全て伝えてもいいのですが、それだと恐ろしく長い文章になってしまう可能性があります。なので、ここで伝えるべき情報を絞ります。

 

続いて、絞った情報を、伝える順番で並べ替えます。組み合わせに関しては、コレと言った正解はありません。なので、あなたが試行錯誤しながら試してくださいね。

 

並べ替えたら実際に文章を書いてみましょう。

 

■ 小見出しの書き方  まとめ ■

1.材料集め

2.集めた情報を絞る

3.絞った情報を伝える順番に並べ替える

4.文章を書く

 

 

参考記事

ブログ記事を最後まで読んでもらえる具体的な書き方
今回は「ブログ記事を最後まで読んでもらえる具体的な書き方」について書いてみました。実際に書く時の3つのステップと、それぞれの作業のコツまで詳しく解説します。この記事を読むことで、あなたのブログ記事が最後まで読んでもらえます。難しい作業はないので是非、最後まで読んでくださいね。

 

小見出しを書く時のコツ

小見出しを書く時のコツは「次の項目を読んでもらう工夫をすること」です。例えば、この記事で言うと「小見出しはブログのナビ」・「小見出しの書き方」・「小見出しを書く時のコツ」で、ここまでお伝えしてきましたが・・・

 

順番をいきなり「小見出しの書き方」から始めるといかがですか?その後の順番次第では、この項目だけ読んで、読者は離脱してしまうかもしれません。もしかすると、読者の混乱を招いてしまう可能性も出てきます。そうなってくると、伝えたい事は伝わらないままになってしまいます。

 

伝わらない文章になってしまうのは本当にもったいないです。読者が読みたいであろう内容の順番を想像しながら小見出しを並べ替えるのがポイントですね。今回は見出し3つで例えましたが、実際にあなたが書く時は、もっとたくさんの見出しがあると思います。

 

たくさんの見出しから、悩んで並べ替えるのですが・・・ココでもコツがあります。ここでのコツは、伝えたい情報を1つのストーリーにする感覚です。この記事で例えると(ワンパターンな例えですみません・汗)、この記事はノウハウを伝える記事なので、書きかたを1つのストーリーにしてます。

 

エピソードを書くのであれば、小見出しも違った並びになります。10人が10人同じ並びにはなりませんし、伝えたい内容もブログを書く人次第なので、ライバルブログと丸かぶりする可能性は極めて低くなります。

 

 

並べ替える時の注意点

時々見かけるのですが、並べ替えしている時に、まとまりがなくなってしまった・・・もしくは、順番がちぐはぐになってきた・・・なんて声が聞こえてくるのですが、そんな場合は一旦並べた順番で文章を書いてみましょう。

 

最終的には、文章を書いてブログは完成ずるので、一旦文章を書いた後、並べ替えするとスムーズに書ける場合があります。

 

それでも、上手く繋がらなかったり、まとまらなければ、小見出しの順番を入れ替えたり、一度外した小見出しを追加することで、あなたが書く文章のバリエーションは無限大です。

 

ここでのコツは色々試すことです。既に文章は出来ているので、小見出しの順番を入れ替えて実際に読んでみましょう。

 

 

小見出しの使い方が分かってくると・・・

ぶっちゃけ、どんな記事でも書けるようになります。今回は、ブログアフィリエイトのライティングノウハウを伝える記事ですが、料理の作り方のノウハウを伝える記事も違った角度で書けるんです。

 

ジャンルの垣根を超えた記事が書けるのって・・・中々の優越感ですよね。更に、今まで読まれなかった記事も「材料集め & 並べ替え」から、過去記事の修正もしくは、リライトすることで、あなたの記事のクオリティが上がってきます。

 

今回はブログで解説しましたが、文章の書き方(小見出し含めて)が分かってくると、本当に様々な場面で相手に伝わる文章が書けるようになります。

 

■ こんな文章が書けるようになります ■

・あなたの本業での各種書類

・お世話になった人や、身内へのお手紙

・気になる異性へのラブレター

・SNSでも気の利いた文章

・様々な説明書もしくは、解説文

 

 

 

今回のまとめ

今回は「ブログの小見出し」について書いてみました。具体的な書き方とコツも併せて解説しましたが、いかがでしたか?

 

小見出しにも「キーワードを入れる」等のアドバイスもあるのですが、まずは次の項を読んでもらう為の書き方を意識することが重要です。

 

読んでもらう為の工夫での並べ替えも最初は難しく感じるかも知れませんね。でも、安心してください。並べ替えの作業も、繰り返しの練習で確実に上手くなるので大丈夫です。

 

このページをご覧のあなたも早速、今日から「ブログの小見出し」を意識しながら書いてくださいね。

 

編集後記

私がブログを始めたばかりの頃は、小見出しの使い方が全く分かりませんでした。色々学んで行く中で、少しずつですが使い方が分かってきました。分かったきっかけですが、アノ有名なコピーライターが書いた本だったんです。

 

有名なコピーライターとは「ジョセフ・シュガーマン」です。彼の有名な著書「全米No.1セールスライターが教える 10倍売る人の文章術」の中に【滑り台効果】との表現がありました。

 

参考記事

全米No.1のセールスライターが教える10倍売る人の文章術のレビュー
全米でも有名なコピーライターんpジョセフ・シュガーマンの書籍のレビュー記事です。少し古い本ですが、書かれている手法は今でも使われています。ライティングの基本が学べる良書です。この記事では、実際に私が読んで感じたことを書いてみました。是非、最後まで読んでください。では、はじめます。

 

滑り台はあなたもご存知の様に、滑りだすと勢いを増して降りていきます。気がついたら下まで到着してますよね。

 

この感覚を文章に取り入れると効果的との記述がありました。この文章を読んでから、小見出しの重要性に気づきました。今でも「滑り台効果」を意識しながら、日々練習です。この作業はこれから先も続きます。

 

このページをご覧のあなたも是非、小見出しの書き方・並べ替えを意識してくださいね。きっと、今までとは違った文章になるので、お勧めしておきます。

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。
(*最近アドレスの未記入が増えています。確実に返事をお届けしたいので忘れずにご記入お願いします。)

 

*不要と感じたら1クリックで解除できます。安心してお試しください。

 


アフィリエイトランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

あなたの応援に感謝します♪

 

・あなたの本業での各種書類・お世話になった人や、身内へのお手紙

・気になる異性へのラブレター

・SNSでも気の利いた文章

・様々な説明書もしくは、解説文

 

広告

コメント

  1. SEIJI NAKAOKA より:

    こんばんは。
    ブログランキングから来ました。
    小見出しのみでも、かなり違うのですね。
    とても勉強になりました。
    ありがとうございます。

    • satoshi より:

      SEIJI NAKAOKAさま

      はじめまして。
      コメント頂きありがとうございます。

      小見出しも様々な役割があるのですが、
      最後まで読んでもらえる工夫がしやすく感じます。
      滑り台効果は意外と効果的なので、
      色々試してくださいね。

      これからも役立つ情報発信がんばります。
      今後共よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました