ブログに「5感を刺激する言葉」を入れると読者の反応が激変します。

5感を刺激する文章

あなたは、ブログに「5感を刺激する言葉」を入れよう・・・と、教わったことはありませんか? ブログアフィリエイトを始めて間もない頃に、恐らく聞いた言葉ではないでしょうか?

 

「ステーキを売らない。シズルを売る」・・・このフレーズは感覚を刺激する表現としては有名ですよね。今回の記事では「5感を刺激する言葉」の役割と、使い方・使う時のコツについて書いてみます。是非、最後まで読んでくださいね。

 

ステーキを売らない。シズルを売る

「ステーキを売らない。シズルを売る」この言葉は、アメリカの経営アドバイザーのエルマー・ホイラー氏が残した名言です。著書も出ているみたいですね(まだ未読なので、機会があれば読んでみます。)

 

この言葉の意味ですが、人はステーキにお金を払うのではなく、テーキを食べることにお金を払うと、言う意味になります。

 

「ステーキ屋さんでお肉を食べることを楽しむ一連の流れに対してお金を払う」につながります。熱気に満ちた店内に響き渡る「ジュージュー」と言う音、その中で家族や仲間とお肉を食べながら楽しい時間を過ごす・・・この一連の流れに惹かれます。

 

例えば・・・次の2つの文章は、どちらが食欲がそそられますか?

 

■ どちらの文章が食欲がそそられますか? ■

1.あのステーキ店の肉は最高に美味しい

2.あのステーキ店の前を通る度に聞こえる「肉が焼けるジュージュー音」を聴くたびによだれがでる。

 

恐らく、あなたは【2】を選ぶと思います。極端すぎて拍子抜けしちゃいましたね。【2】を選んだ理由は「肉が焼けるジュージュー音」と言う言葉で、実際に食事をしている姿を思い浮かべたからですね。

 

要は、「5感が刺激された」と、言うことです。今回はステーキで食欲を掻き立てられた文章でした。では、他にも使い道は無いのだろうか・・・?! 実は、我々のようなブログアフィリエイトでも、5感を刺激する文章を取り入れることが出来るんです。

 

次項で詳しく説明します。

 

ステーキ,シズル

 

 

5感を刺激する文章とは?!

人間には生まれた時から元々、備わっている5つの感覚があります。5つの感覚とは「視覚」・「聴覚」・「味覚」・「嗅覚」・「触覚」ですね。いわゆる「5感」と呼ばれる言葉です。

 

■ example:5感を刺激する文章 ■

視覚:見るからに新鮮そうな色鮮やかな果物

聴覚:静寂な空間で響き渡るヴァイオリンの音色

味覚:口に入れた瞬間に広がる酸味の効いた新鮮なオレンジ

嗅覚:程よく焼けたステーキの香ばしい香り

触覚:今でも思い出すあの優しい手触り

 

5つの感覚を刺激する文章を書いてみました。何となくでも想像出来たでしょうか?文章だけだと、実際には「5感」は見えないのですが、文章を少し工夫するだけで、「5感」を想像あせることが出来るんです。

 

 

あなたのビジネスに合わせた使い方

今では様々なコンテンツで、情報を発信することが出来ます。ブログでは、主に文章で色々な表現で読者に伝えていきます。

 

どんなビジネスシーンでも、色んなパターンで使えます。我々のようなブログで伝える場合でも、文章だけで読者の「5感」を刺激することが出来ます。

 

他にもinstagramであれば、写真で「視覚」を刺激することが出来ます。youtubeだと映像と音楽で「視覚」と「聴覚」を刺激することも可能です。

 

 

5感を刺激した文章を書く時のコツ

それぞれの場面を明確に想像させる文章を書くことが重要になってきます。

 

・どんな場所だろう

・どんな音がするんだろう

・どんな味がするんだろう

・どんな匂いがするんだろう

・どんな触り心地なんだろう

 

上記の5つを実際に使っているシーンを思い浮かぶ文章に仕上げていきます。コツとすれば、あなたが実際に使った・試したシーンを想像してください。実際に体験しているので比較的、書きやすくなると思います。

 

更にもう1つ・・・「擬態語」を使うことです。先ほどのステーキの話であれば「ジュージュー」ですね。他には、「ざわざわ」や「キラキラ」等は使いやすいですね。

 

■ example:擬態語を使った例文 ■

先日、あるライティングセミナーに参加しました。会場は雑居ビルの3階で少し静まり返った場所にありました。会場に入ると、まだ始まる前だったこともあり、ざわざわとした雰囲気でした。

 

実際にセミナーが始まると、先ほどまでのざわざわした雰囲気はなくなりました。ですが、参加者の目が、ものすごくキラキラしていたのが印象的だったのはよく覚えています。

 

私も負けてなるものかと、ライバルへの対抗心をメラメラ燃やしていました。

 

簡単な文章ですが、普通に伝えるよりも擬態語を使うことで、表現力がかなり豊かになったのが分かって頂けたと思います。

 

基本的に読者は、普通に説明されただけでは、なかなか行動してくれません。ですが「5感」を刺激することで、行動のきっかけにさせることが可能になります。

 

 

文章の組み合わせは無限大

あなたの普段の書き方 + 5感を刺激する文章・・・この組み合わせは本当にたくさんあります。決まった法則がある訳でもないので、組み合わせは本当に無限大です。

 

instagramやyoutubeでは「5感」全てを刺激するのは至難の技ですが、文章だとかなり簡単に「5感」を刺激出来るんですね。

 

この組み合わせが出来るようになれば、誰も読んでくれない・何の反応もない・・・等の悩みから一歩抜け出せます。今までの反応が変わってくるので、あなたはワクワクしながらブログ更新を楽しめます。

 

 

まとめ

今回は「ブログに「5感を刺激する言葉」を入れると読者の反応が激変します。」をテーマに解説しました。書き方・書く時のコツも併せて解説しました。いかがでしたか?

 

実際に書くとなると、難しさを感じるかも知れませんね。でも、大丈夫です。書き方を意識することで、書けるようになるので安心してくださいね。

 

これで、あなたの記事のバリエーションが増えるので、今まで以上にブログ更新が楽しくなると思います。早速、今日からチャレンジしてくださいね。

 

 

編集後記

実際に使ってみて気づいたのですが、文章の表現力がかなりパワーアップしました。基本的にロジカルな書き方になりがちなのですが、5感を刺激する文章を入れることで、同じ内容でも深みのある文章になるんです。

 

改めて「文章を書く楽しさ」に気づいたのを思い出しました。これからも、様々な表現でたくさんの文章を書いていきます。

 

このページをご覧のあなたも、書き方のバリエーションを増やしながら、ブログ更新を楽しんでくださいね。

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。
(*最近アドレスの未記入が増えています。確実に返事をお届けしたいので忘れずにご記入お願いします。)

 

 
e-mailアドレス:

*不要であれば1クリックで解除できるので安心してご参加ください。

     

 


アフィリエイトランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

あなたの応援に感謝します♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました