情報発信に欠かせない3つの言葉【事実・メリット・ベネフィット】上手く使う順番と方法

いつもありがとうございます。Webライターのsatoshiです。

 

「事実」・「メリット」・「ベネフィット」・・・ブログを習い始めたばかりの頃に聞く言葉ですが、あなたはしっかり理解出来ていますか?

 

上記3つの言葉は使い方・伝え方次第で、その後の展開に大きな影響を与えるんです。今回は上記3つの言葉をテーマにそれぞれの詳しい意味から使い方、更には伝える順番に関してお伝えします。

 

あなたがこの記事を読むことで、読者が行動してくれる文章が書けるようになります。是非、最後まで読んでくださいね。

 

情報発信には欠かせない3つの言葉

 

satoshi
satoshi

情報発信に欠かせない3つの言葉は次の通りだよ。

 

■ 情報発信に欠かせない3つの言葉 ■

・事実

・メリットとデメリット

・ベネフィット

 

次項で、上記の3つの言葉のそれぞれの意味と使い方を解説していきます。

 

 

事実

最近では「ファクト」呼ばれることも多くなりましたよね。この項の場合、あなたが伝える内容の事実になります。伝える情報には必ず事実があります。先ずは、あなたが知っている事実から書き始めます。あくまで事実を伝えるだけなので、読者に嘘を書いたり、煽ったりしないで、そのまま伝えてください。

 

因みに、あなたが取り扱う商品やサービスのスペック等がこちらの部類になります。

 

今回は「情報商材」で例文を書いてみます。

 

■ 事実の例文 ■
情報教材は稼げます。その反面稼げないと言う人もいます。この様に意見が真っ二つに分かれてしまう原因が2つありました。1つは、手にした情報を素直にコツコツと実践した人の主張、もう1点は情報を手にしたものの、真面目に取り組めなかった人の主張があるからです。

 

上記の例文の書き方で問題ありません。上記2つの内、どちらか1つでも欠けると事実とは言えなくなるので、注意が必要です。何かを隠す訳ではないので、読者に分かりやすく「事実」を伝えてあげましょう。

 

 

メリットとデメリット

あなたが発信する情報にたどり着いた読者は、あなたの情報に興味があってブログに来てくれたと思います。ち、言うことは冒頭の情報で、興味を引くことが出来てます。

 

続いて、その情報のメリットとデメリットをそれぞれ詳しく伝えていきます。では、先ほどの例文に続けていきます。

 

■ メリットとデメリットの例文 ■
こちらの情報教材のメリットは最短でブログで稼ぐ仕組みをが作れる所です。対してデメリットは、情報のボリュームが大きすぎて、途中で読むのを諦めたり、止めてしまう傾向にあるからです。(中略)

 

今の時代は、比較的どこでも情報を手にすることが出来るのですが、あなたの言葉で伝えることで、伝わり方も大きく変わってきます。ここでの注意点は、メリット:デメリットの比率は「 7:3 」がお勧めです。

 

メリットばかりを伝えると、ついついいい所を並べていしまいます。いい所ばかり伝えると、読者に不信感を抱かせるのはマイナスでしかありません。その為に「デメリット」を一緒に伝えることで、あなたへの信頼が芽生えてきます。

 

参考記事

読者の信頼を勝ち取るための「両面提示の法則」~積極的に使ってみよう~
今回は、読者の信頼を勝ち取る為の「両面提示の法則」について書いてみます。その商品の「いい所」と「悪いところ」を書くことで様々な効果が出てきますこの記事では、両面提示のメリット・デメリットはもちろん、実際に使う時のコツまでを1つの記事にしてみました。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

ベネフィット

メリットとは違った一面を見せていきます。読者の勉強次第にもよりますが、情報教材のメリットやデメリットは既に知っているかもしれません。上記の状態で文章を終わらせると・・・

 

チャコ
チャコ

なぁ~んだ。このページもここまでしか教えてくれないんだね。

satoshi
satoshi

だから、ベネフィットをしっかり伝えるんだよ

 

この状態でページを閉じられてしまう可能性があります。最後まで読んでもらう為の方法として「ベネフィット」で、メリット・デメリットとは別の視点で、その情報(商品やサービスも含みます)から得られる将来性をイメージさせます。では、例文で詳しく解説します。

 

■ ベネフィットの例文 ■
情報教材には正しい順番と正しいやり方が本当に詳しく書かれています。なので、スムーズに作業をこなすことが出来ます。逆に、情報教材を手にしないで作業をすると、手探りのままだと、分からない所が多すぎて時間だけが凄い勢いで過ぎてしまうのです。時間は有限・・・もっと有効に使いたですよね。作業の効率化・時間を有効に使えるんです。

 

今回は、時間をベネフィットとして伝えてみました。情報教材のメリットとは違い、作業する時や、作業完了までの時間の経過をイメージしやすくなったと思います。

 

 

 

 

3つの言葉を伝える順番

伝える順番は前項までの順で大丈夫です。順番を入れ替えると、何だかチグハグな文章になってしまいます。読者に中途半端に伝わってしまうかもしれません。

 

3つの言葉を「1SET」で準備しておくと、スムーズに文章が書けます。

(*上記の例文は内容が薄すぎるので、実際にあなたが書く際には、しっかり材料を集めて肉付けしてくださいね。)

 

最初は上手く書けなくても大丈夫です。ブログの文章は1度公開しても、すぐ修正や書き直しが出来るので、恐れずにたくさんの文章を書いて練習していきましょう。

 

 

 

ベネフィットはどんな文章でも武器になる

ベネフィットは、お客様に将来の姿を想像させることが出来るので、様々な場面で有効なんです。と、言うのも殆どの読者は、何か悩みや不安の解消方法や、その他にも役立ちそうな情報を求めて検索しています。

 

恐らく、読者が調べた情報も、たくさんのブログやサイトが該当しますよね。ライバルサイトに差をつけるには、「メリット・デメリット」だけでは、その他大勢と同じです。

 

そこで、デメリットの登場です。

 

「メリット・デメリット」+「べネッフィット」

 

この形にするだけで、その他大勢から一歩抜け出せるのです。他にもあなたの人間性をさり気なく出すことで、新たなお客さまは増えますし、あなたの情報を頼りにしている読者は「あなたのファン」になってくれるのです。このページをご覧のあなたも早速今日から「情報発信に欠かせない3つの言葉【事実・メリット・ベネフィット】を意識しながら文章を書いてくださいね。

 

 

今回のまとめ

 

■ 今回のまとめ ■

・情報発信に欠かせない3つの言葉がある

・3つの言葉を伝える順番がある

・ベネフィットはどんな文章でも武器になる

 

今回は「情報発信に欠かせない3つの言葉【事実・メリット・ベネフィット】上手く使う順番と方法」をテーマに書いてみました。いかがでしたか?

 

今回お伝えした「3つの言葉」はどんな文章でも有効に使えます。文章での魅せ方はあなた次第なので、この機会に「3つの言葉」を使って文章を書いてみましょう。きっと、読者からの反応今までとは違った感じになるのが分かりますよ。更に書くのが楽しくなるのでお勧めしておきます。

 

 

編集後記

今回お伝えした「3つの言葉」ですが、私は学んでから文章が大きく変わったは、今でもはっきり覚えています。今回は「情報 + 3つの言葉」ですし、他にもこのパターンの書き方があります。

 

今後も、このブログで随時解説していきますね。あくまで、個人的な考えなのですが・・・

 

・文章って学べば学ぶほど楽しくなります。

・文章は書けば書くほど上手くなる。

 

今も楽しく感じているので、これからも書きまくって楽しみたいですね。あなたも、楽しめるライティング目指してチャレンジしてくださいね。

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。
(*最近アドレスの未記入が増えています。確実に返事をお届けしたいので忘れずにご記入お願いします。)

 

*不要と感じたら1クリックで解除できます。安心してお試しください。

 


アフィリエイトランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

あなたの応援に感謝します♪

コメント

  1. takafumi より:

    おはようございます。
    「メリット・デメリット」+「べネッフィット」が例文で説明されているので、
    わかりやすいと思いました。実際に記事を書く時に活用していきます。
    ありがとうございます。

    • satoshi より:

      takafumiさま

      いつもコメント頂きありがとうございます。

      メリット・デメリット・ベネフィットを使い分けると、
      過不足なく伝えることが出来ます。

      是非、活用してみてください。

タイトルとURLをコピーしました