Webライティング

【初心者向け】コピーライティングにチャレンジする人に読んで欲しい3冊の本

ライティングは、これからの時代を生き抜く最強のスキルです。その分、専門知識は必要になります。今の時代は、本当に様々な方法で学ぶことが出来るのはご存知ですか?

 

大きく分けると次の通りです。・・・あなたはどの様な勉強方法を選びますか?

 

どの学習方法を選びますか?

・本や教材を見ながらの独学

・セミナー・塾等で習う

・個別コンサルの指導を受ける

 

他にもあるのですが、すぐに思いつくのは上記の3つですね。どれも学習方法としては最適です。ですが、あなたが本当にライティングの初心者だとすれば、上記の3つの方法どれもが正解・・・とは言いにくいです。

 

その理由ですが、セミナーや塾に関しては、結構な費用が掛かります。私の経験上、コピーライティングの知識はある程度必要でした。

 

もし、あなたがコピーライティングの全くの素人だったら、恐らくついて行けないと思います。そこで、お勧めな学習方法があります。

 

その方法とは「本」もしくは「教材」です。本当の初心者であれば、本をお勧めしています。理由は明白です。「費用は数百円から数千円で学べるから」です。

 

この記事では、コピーライティング初心者にお勧めの3冊の本について解説します。是非、さいごまで読んでくださいね。

 

 

 

コピーライティング初心者は本で学ぶのがお勧め

私が考える新たな学びは「本」から始めるのをお勧めしています。本は、著者(本を書いている人)によって読みやすい・読みにくい等、多少の好みはあります。

 

ですが、実際に取り組む時のハードルが低いので、初心者でも一先ず「コピーライティングとは?」の部分から、じっくり始められるのでお勧めしています。

 

しかも、本だったら近所の本屋さんでも買えます。Amazon等のネットショップで気軽に買えます。本なので、数万円もする様な高額な本は恐らくないと思います。

 

 

初心者には本をお勧めする理由

 

 

私の経験ベースですが「本」だったら、気軽に取り組めると確信しています。選ぶ本にもよりますが、本当に欲しい情報について徹底的に解説してある本もたくさんあるからです。価格も比較的安価な所もお勧めしやすいポイントですね。

 

ジャンルも総合的にまとめられた本から、専門分野の特化した本など。かなり幅広い選択肢があるのは心強いです。

 

でも、本にも弱点があります。その弱点とは「選ぶ難しさ」です。選ぶ基準も人それぞれなので、判断基準は明確ではありません。

 

そこで、選ぶ時のコツがあります。コツは本屋さんに行って、こっそり立ち読みすることです(笑) 中身をみると、著者の言い回しだったり、文面が分かるので、あなたに見合った本が選べるからです。個人のアフィリエイターや書評家が様々なレビューを書いているのでかなり参考になります。

 

 

本については、色んな所で情報が得られます。初心者にはお勧めな方法なので是非、試してくださいね。

 

 

 

私がお勧めするコピーライティングのお勧めの3冊の本

過去に様々な学びを試してきました。本・教材・音声 & 映像セミナー・塾・・・実際に試したのが本当の初心者だった頃です。その中で唯一しっくり感じたのが「本」でした。この答に辿りつくまでに何冊読んだのか・・・覚えていない位読みました(笑)

 

その中から、初心者にお勧めな3冊をセレクトしてみました。その3冊とは次の通りです。

 

初心者にお勧めの3冊

1.ウェブセールスコピーライティング習得ハンドブック/ 寺本隆裕

2.10倍売る人の文章術 / ジョセフ・シュガーマン

3.人を操る禁断の文章術 / メンタリストDaigo

 

上記の3冊ですが、本の内容も初心者向けに書かれているのでスムーズに読めます。本を読みながら文章が書けるのもお勧めポイントです。こちらの3冊の本だけでかなりスキルアップできるので、お勧めしています。

 

では、次項でそれぞれの本の概要と、お勧めする理由を解説します。

 

ウェブセールスライティング習得ハンドブック / 寺本隆裕

この本1冊で、ライティングの基礎から書き方の具体的な手順が学べます。1冊の本でこれだけ具体的に学べる本は、他には見たことありません。

 

ダイレクト出版の取締役が書かれた本だけあって、すごく読みやすいのが特徴です。私が思わず感動したポイントは文章の型の説明の後、型に当てはめた文章の書き方について書かれていた所でした。」(書き方が具体的に載っている本は珍しいかもしれません)他のライティングの本では、型の説明のみもしくは、+@で書き方のヒントがある位なので・・・

 

コピーライティングのスキルを使った文章を書いてみたい人にお勧めしたい1冊です。

 

因みに、こちらの本はAmazonでも購入できます。でも、Amazonで購入することはお勧めしません。

 

その理由ですが。ダイレクト出版から購入することで、セールスレターのサンプルがメルマガで飛んできます(笑)

 

今現在、使われているセールスレターなので、あなたがコピーを書く時の参考になるので必見です。購入する際は、ダイレクト出版からの購入をお勧めしておきます。

 

 

 

10倍売る人の文章術 / ジョセフ・シュガーマン

この本で、型に当てはめる文章の材料の集め方が学べます。材料とは「文章の内容」です。伝えたい内容をそれぞれ書き出して材料として準備します。実際に文章を書く時には材料を編集するだけで、文章を完成させることが出来るんです。

 

 

私はこの本でライティングの虜になってしまいました。当時、ブログを書く時に「何を書いたらいいんだろう・・・」と真剣に悩んでいる時に出会ってから衝撃を受けました。今でも読み返す位大好きな本です。

 

 

 

 

人を操る禁断の文章術 / メンタリストDaiGo

メンタリストDaiGo氏・・・あなたも既にご存知かもしれませんね。テレビにも出る位の有名人です。メンタリストとして、相手の心理状態に合わせた文章を書くことができる1冊です。

 

心理テクニック色が強い本ですが、人の感情を動かす文章が一通り書ける内容になっているのが特徴ですね。こちらの本も読みながら文章が書けるので、初心者は手に取って欲しい本ですね。

 

 

 

本気でライティングを学びたいのなら・・・

 

 

前項で紹介した3冊の本から始めるのをお勧めしておきます。その理由ですが、文章の型はたくさんあるのですが、本で紹介している型はどんな文章でも書けます。

 

普段、ブログからの情報発信・商品を魅力的に伝えるセールスレター・商品の詳しい情報を伝えるレビューページなど・・・この先、あなたが書く文章で使える型ですね。

 

更に、文章を書きながら、お客さまの心理状態に寄り添った文章が書けるので、成果につながりやすいのも魅力の1つですね。

 

文章に関する本・ライティングに関する本はかなりの数が出版されているのですが・・・今回お伝えした3冊があれば、読者にしっかり伝わる文章が書けます。

 

 

 

 

 

 

今回のまとめ

 

今回のまとめ

・コピーライティング初心者は本で学ぶのがお勧め

・本をお勧めする理由

・初心者にお勧めする3冊の本

 ウェブセールスライティング習得ハンドブック

 10倍売る人の文章術

 人を操る禁断の文章術

・本気でコピーライティングを学びたいのなら・・・

 

今回は「今からライティングを学ぶなら読んで欲しい3冊の本」について書いてみました。併せて、お勧めしたい理由もお伝えしました。いかがでしたか?

 

今の時代の学習方法はたくさんあるのですが、1番安心して取り組めるのが「本」だと確信しています。この考えは、私の中で変わることは無さそうです。

 

あなたにもきっと、見合った学習方法があると思います。この機会に見直してみてはいかがでしょうか?困った時は、原点回帰で「本」を読んでみてくださいね。

 

 

編集後記

文章力・文章術・Webライティング・コピーライティング・その他文章で伝える系の本は30冊以上7は読みました。今だったら、どの本も役に立っているのですが、最初は残念に感じた本が多かったです(僕の知識不足が原因です)

 

その中から、コピーライティング初心者が段階的に学べる本を3冊選びました。あなたが取り組む際の参考にしてくださいね。文章は真似しながら書くことで、スキルレベルは上がります。

 

その為にも、文章の「型」と、型に沿った書き方から学んでくださいね。最初に「型」とか聞き方をマスター出来ると、他の型は余裕で書けます。その為にも早速、今日から始めてくださいね。

 

あなたのチャレンジ楽しみにしています。

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

アフィリエイトランキング



あなたの応援に感謝します♪

-Webライティング
-, ,

Copyright© ブログ武器 Ver.2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.