今からライティングを学ぶなら読んで欲しい3冊の本

ライティング・・・あなたはどの様な勉強方法を選びますか?

 

■ ライティングの学習方法はどれですか? ■

・本や教材を見ながらの独学

・セミナー・塾等で習う

・個別コンサルの指導を受ける

 

他にもあるのですが、すぐに思いつくのは上記の3つですね。どれも学習方法としては最適ですね。ですが、あなたが本当にライティングの初心者だとすれば、上記の3つの方法どれもが正解・・・とは言いにくいです。

 

この記事では、ライティング初心者がじっくり学べる方法について解説します。この記事を読むことで、あなたも気楽な気持ちで取り組むことができます。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

初心者が学ぶ最初のステップは・・・

私が考える新たな学びは「本」から始めるのをお勧めしています。本は、著者のよって読みやすい・読みにくい等、多少の好みはあるのですが、取り組む際のハードルが低いので、初心者でも一先ず・・・位の感覚から始められるのは大きな魅力ではないでしょうか。

 

本だったら、近所の本屋さんでも買えますし、Amazon等のネットショップでいつでも気軽に買えるんです。本なので、数万円もする様な高額な本は見当たらない・・・と、思います。

 

セミナー・塾等で習う

広告

更にスキルアップしたい・・・と、考えるのであればセミナーや塾に通うのも1つの方法ですね。専門家から個別に教わることで、確実にスキルアップできると思います。

 

ですが、私は初心者にはセミナーや塾はお勧めしません。その理由ですが、ライティングに関しての知識はまだ乏しい初心者がセミナーや塾に参加して、いきなり理解できるとは思えないからです。

 

既に、何かの形である程度ライティングの勉強をした事がある人であれば、お勧めしてもいいかも知れませんね。セミナー・塾選びは慎重にしてくださいね。形がある商品ではないので、当たり外れがあります。料金もかなり高額なので、選ぶ際にはあなた自身で調べ尽くしてくださいね。

 

 

個別コンサルを受ける

こちらは完全に個別で対応してもらえるので、最高の学び場だと言えます。ですが、こちらもセミナーや塾と同様「誰からコンサルを受けるのか?」が、かなり重要になってきます。

 

個別対応なので、料金も更に跳ね上がります。つぎ込んだ料金を無駄にしない為にも徹底的にリサーチしてくださいね。

 

 

上記の3点で考えると、初心者にお勧めの学び場は「本・教材」になります。次項で「本・教材」がお勧めの理由を更に掘り下げて解説しますね。

 

 

初心者の最初の学び場には「本・教材」が最適な理由

私の経験ベースなのですが「本」が1番気軽に取り組めると確信しています。選ぶ本にもよりますが、本当に欲しい情報について徹底的に解説してある本もたくさんあるからです。価格も比較的安価な所もお勧めしやすいポイントですね。

 

ジャンルも総合的にまとめられた本から、専門分野の特化した本など。かなり幅広い選択肢があるのは心強いです。

 

続いて教材ですが、こちらは商品の性質上、本よりは高価な値段設定になります。選ぶ教材次第ですが、内容は本よりも詳しく書かれているので、学び場としては取り組みやすいですね。

 

本や教材にも弱点はあります。その弱点とは・・・「選ぶ難しさ」です。選ぶ基準も人それぞれなので、判断基準は明確ではありません。

 

選ぶ時のコツですが、本の場合は本屋さんに行って、こっそり立ち読みすることです(笑)中身をみると、著者の言い回しだったり、文面が分かるので、あなたに見合った本が選べます。他にはレビューサイトですね。

 

個人のアフィリエイターや書評家が様々なレビューを書いているのでかなり参考になります。

 

教材の場合は・・・中身を見ることが出来ないので、販売ページからの判断もしくは、アフィリエイターのレビュー記事が参考になります。

 

本や教材については色んな所から情報が得られるので、初心者にはお勧めです。

 

 

セミナー・塾・コンサルは初心者にはお勧めしません

こんな事書くと批判を受けそうですね(汗)でも、敢えてお伝えします。セミナー・塾・コンサルですが、あなたが初心者だったら、まだ入るべきではない・・・私はそう考えています。

 

その理由ですが、実際に入会したとしても、講師が何を言っているのかさっぱり分からなかったのです。(経験談)更に、質問しても。全く親身に答えてもらえませんでした。(質問のレベルが低いとだけ言われました・汗)

 

右も左も分からない初心者にとっては、余計に混乱してしまう可能性があります。なので、ある程度、知識で武装してから入会した方が大きな学びになると思います。

 

 

私がお勧めするライティングの学習方法は「本」です

過去に様々な学びを試してきました。本・教材・音声 & 映像セミナー・塾・・・実際に試したのが本当の初心者だった頃です。その中で唯一しっくり感じたのが「本」と「教材」でした。

 

あなたがライティングの初心者であれば、本から学ぶスタイルをお勧めします。先ほど、本を選ぶのが難しいとお伝えしましたが今回、私が5冊を厳選してみました。選んだ本は次の3冊です。

 

■ ライティングスキルを学ぶのに最適な厳選3冊 ■

1.ウェブセールスコピーライティング習得ハンドブック

2.10倍はやく書ける超スピード文章術

3.新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング

 

上記の3冊ですが、本の内容も初心者向けに書かれているので、スムーズに読めます。今回、3冊をお勧めしましたが、たったの3冊の本だけでかなりスキルアップできます。試す順番は上からがお勧めです。

 

次項でそれぞれの本をお勧めする理由を解説します。

 

ウェブセールスライティング習得ハンドブック

この本1冊で、ライティングの基礎から書き方の具体的な手順が学べます。1冊の本でこれだけ体系的に学べる本は、他には見たことありません。

 

参考記事

ウェブセールスライティング習得ハンドブック~読者の感情を動かす文章が書けます。
今回は「ウェブセールスライティング習得ハンドブック」と言う本について書いてみます。この本ですが、コピーライティングの基礎から、書き方までが学べる本です。この記事では、私が実際に読んで実践したこと + 感じたことを併せて書いてみます。是非、最後まで読んでくださいね。では、はじめます。

 

ダイレクト出版の取締役が書かれた本だけあって、すごく読みやすい印象です。私が思わず唸ったポイントは、文章の型の説明の後、型に当てはめた文章の書き方について書かれていた所でした。他のライティングの本では、型の説明のみもしくは、+@で書き方のヒントがある位でした。

 

同類の本と比べると、クオリティの差は歴然でした。正に初心者向けの1冊ですね。

 

著者:寺本 隆裕 / 出版社:ダイレクト出版 / 出版日:2015年6月30日

 

 

10倍速く書ける超スピード文章術

この本で、型に当てはめる文章の材料の集め方が学べます。材料とは「文章の内容」です。伝えたい内容をそれぞれ書き出して材料として準備します。実際に文章を書く時には材料を編集するだけで、文章を完成させることが出来るんです。

 

参考記事

「10倍早く書ける 超スピード文章術」この本でライティングの魅力に取り憑かれました。
今回は「1冊の本から私はライティングの魅力に取り憑かれました。」をテーマに書いてみました。私が下手くそながらも文章を書き続けるのは、この本との出会いでした。本の中のヒントがきっかけでライティングの魅力に取り憑かれたのです。この記事では、あなたが伝わる文章を書くヒント満載です。是非、最後まで読んでくださいね。

 

私はこの本でライティングの虜になってしまいました。当時、ブログを書く時に「何を書いたらいいんだろう・・・」と真剣に悩んでいる時に出会ってから衝撃を受けました。今でも読み返す位大好きな本です。

 

著者:上阪 徹 / 出版社:ダイヤモンド社 / 発行日:2017年8月23日

 

 

新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング

こちらの本ですが、文章の書き方全般が学べる良書です。その中で、私が助けられたのがは文章の肉付けでした。前項で、記事の材料(文章の内容のことです)集めができるとお伝えしましたが、集めた材料の文章は自分の力で書く必要がありました。

 

参考記事

【お勧め書籍】ライティング系スキル習得の参考書
ブログを書く時の参考書を集めてみました。ブログ記事もたくさんの種類があるのですが、基本となる文章術は学ぶべきだと考えています。あなたが文章を書く場面に合わせた参考書を選んでみました。是非、最後まで読んでくださいね。では、はじめます。*尚、この記事は今後も進化予定です。素晴らしい本があれば随時追加していきます。

 

そこで、この本の登場だったのです。この本にも材料集めについて書いてあるのですが、更に集めた材料を文章にする方法が書かれていました。材料集めから文章にするまでの編集作業が、この本で学べます。

 

著者:唐木 元 / 出版社:㈱インプレス / 発行日:2015年8月11日

 

 

 

本気でライティングを学びたいのなら・・・

前項で紹介した3冊の本から始めるのをお勧めしておきます。その理由ですが、文章の型はたくさんあるのですが、本で紹介している型はどんな文章でも書けます。情報発信・セールスレター・レビューページと、これからあなたが出会う文章で使える型ですね。

 

更に、型に当てはめる文章(材料)の具体的な集め方も本から学べます。そこから集めた材料を文章にする為の編集方法も教えてくれるのです。

 

文章に関する本・ライティングに関する本はかなりの数が出版されているのですが・・・今回お伝えした3冊があれば、読者にしっかり伝わる文章が書けます。

 

文章の型も、1つを本でマスターしています。更に、文章の構成方法(材料)と、編集能力も身についてます。今後、あなたが新たに型を覚えてもスムーズに文章が書けます。安心ですね。

 

 

今回のまとめ

 

■ 今回のまとめ ■

・文章やライティングを学ぶのに3つの方法がある

・本と教材で学ぶ

・セミナーや塾で学ぶ

・個別コンサルで学ぶ

・初心者にセミナーやコンサルはお勧めできない

・初心者にはお勧めの3冊の本がある

 

今回は「今からライティングを学ぶなら読んで欲しい3冊の本」について書いてみました。併せて初心者には3冊の本をお勧めした理由も併せて書いてみました。いかがでしたか?

 

今の時代の学習方法はたくさんあるのですが、1番安心して取り組めるのが「本」だと確信しています。この考えは、私の中で変わることは無さそうです。

 

あなたにもきっと、見合った学習方法があると思います。この機会に見直してみてはいかがでしょうか?困った時は、原点回帰で「本」を読んでみてくださいね。

 

 

編集後記

文章力・文章術・Webライティング・コピーライティング・その他文章で伝える系の本は30冊近く読みました。今だったら、どの本も役に立っているのですが、最初は残念に感じた本が多かったです(苦笑)

 

その中から、これから文章を学びたいもしくは、上手い文章が書きたい人に向けて、3冊の本を厳選しました。私もこの3冊の本は今でも読み返してます。それ位助けてくれた本です。

 

このページをご覧のあなたも是非、この機会に文章の勉強始めてみませんか?

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。
(*最近アドレスの未記入が増えています。確実に返事をお届けしたいので忘れずにご記入お願いします。)

 

*不要と感じたら1クリックで解除できます。安心してお試しください。

 


アフィリエイトランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

あなたの応援に感謝します♪

 

 

広告

コメント

  1. takafumi より:

    こんばんは。
    1冊目の「ウェブセールスライティング習得ハンドブック」は今読んでいるところです。
    本当に良い本ですね。基礎を身につけて文章が書けるようになりたいと思っています。
    ありがとうございます。

    • satoshi より:

      takafumiさま

      いつもコメント頂きありがとうございます。

      ウェブセールスライティング習得ハンドブック
      読まれたんですね。
      私は今でも読み返している位参考になった本です。

      この本の第2章~第5章で文章の基礎が学べます。
      第6章~文章の書き方ですね。

      最初は第2章~第5章を繰り返し読むと学習効率が高いと思います。
      お互い学びながら文章書きまくりたいですね。

      これからも役立つ情報お届けしますね。
      今後共よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました