集めたキーワードを3つに分類して効率よく記事を書く方法

キーワードを分類すると記事戦略しやすくなる。あなたもブログの記事戦略してみませんか?

 

ブログの記事を3種類に分類することで、激的にブログが書きやすくなるのはご存知ですか?キーワードを集めてメモに残すまでは、比較的たくさんの人が実践しています。ですが、メモを取っただけの人って実はすごく多いのです。

 

この記事では、メモに残したキーワードを3種類に分類して効率的に記事を書く方法について詳しく解説しています。また、これから先のあなたが、ブログ記事の戦略を練るためのヒントも併せてお伝えします。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

検索キーワードを3つに分類する

あなたが集めた検索キーワードを次の3つに分類します。その3つとは・・・

 

■ 分類する3つのキーワード ■

・知りたいキーワード(knowキーワード)

・行きたいキーワード(Goキーワード)

・やりたいキーワード(Doキーワード)

 

広告

今回、分類するキーワードは上記の3つです。何となく位は想像できますか? 次項でそれぞれのキーワードの詳しい解説と分類する時のコツをお伝えします。

 

 

知りたいキーワード(knowキーワード)

基本的にインターネットで検索している人は、何かを知りたい人に分類されます。その人たちが求める内容が「知りたいキーワード」になります。

 

知りたいキーワードを使うことで、あなたのブログはアクセスが増えます。また、ランディングページからのアクション(商品の購入や各種申し込みなど)にもつながります。

 

キーワードを集めるコツは、相手が興味を持ちそうな言葉を探すことです。そもそも相手に興味を持ってもらえなければ、最後まで読んでもらえません。あなたが何かに興味を持った時に読んだコピーを思い出してみましょう。

 

 

行きたいキーワード(Goキーワード)

そこに行ってみたいと思わせるキーワードが「行きたいキーワード(Goきーわーど)」になります。「行きたい」と思う場所があるんだと知ってもらうことが目的ですね。

 

ここで言う場所と言うのは、別のサイト(あなたのランディングページも含む)や、目的が実在する場所になります。例えばたくさんの日用雑貨があるお店だとか、分かりやすい固有名詞でも面白いですね。固有名詞だと「東急ハンズ」なんかは、全国チェーン店なので、相手にイメージしてもらいやすいですね。

 

 

やりたいキーワード(Doキーワード)

相手が実際に行動したくなるキーワードになります。例えばこんな感じです。

 

■ やりたいキーワード(Doキーワード) ■

・○○の試食販売 ⇒ 試食

・○○を無料配布中 ⇒ 無料プレゼント

・もれなく○○を体験できます ⇒無料体験・無料レッスン

 

あなたも、今まで見たことがある言葉だと思います。こんな感じの言葉を1つの括りで捉えると分かりやすいですね。

 

 

広告

3つに分類することで・・・

あなたが書きたい内容をスムーズに書き始めることが出来ます。記事の書き始めに時間が掛かる人や、記事を完成させるのに物凄く時間が掛かる人には絶大な効果があります。

 

と、言うのも、あなたが書きたい事が決まっているので、分類したキーワードのネタ帳を見ることで思った以上にスラスラ書けたりします。

 

スラスラ書けるのって、意外と気持ちいいですよね(笑) 時間の短縮にもつながるので、他の作業に時間を回すことも出来ます。

 

何よりも大切なのは、あなたのターゲットの気持ちに寄り添ったコピーが書けるようになります。

 

 

 

今回のまとめ

今回は「集めたキーワードを3つに分類して効率よく記事を書く方法」について解説しました。3つそれぞれの分類の解説と書く時のコツについても書いてみました。いかがでしたか?

 

キーワードをたくさん集めて、しっかり分類することで、劇的に記事が書きやすくなります。記事を書く時間の短縮にもつながります。

 

普段からお忙しくされているあなたにこそ、確実に実践して欲しい内容です。最終的には、あなたが書く記事そのもののクオリティが上がります。早速、今日からキーワードのストックら始めてくださいね。

 

 

編集後記

今回お伝えした「3つの分類」を知ってから、コピーを書くのが、かなり楽になりました。まだまだ発展途中ですが、キーワードの使い方のコツなんかも分かってきたので、もっとコピーのクオリティも上がると確信しています。

 

このページをご覧のあなたが、本気でキーワードを使いこなせる様になりたい・・・と。考えているのであれば、キーワードを集めて分類する作業から始めてください。注意点は集めて分類しただけではダメですよ。

 

集めたキーワードを全部使えとは言いません。あなたが使える範囲で大丈夫なので、積極的に使ってくださいね。この繰り返しで、あなたのコピーのスキルは確実にレベルアップします。一緒に頑張ってみませんか?

 

この機会に、キーワードから学んで最終的には相手に行動してもらえる文章を書けるようになりたいですね。このブログで私は、あなたを精いっぱい応援します。

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。
(*最近アドレスの未記入が増えています。確実に返事をお届けしたいので忘れずにご記入お願いします。)

 

*不要と感じたら1クリックで解除できます。安心してお試しください。

 


アフィリエイトランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

あなたの応援に感謝します♪

 

広告

コメント

  1. スイペン より:

    集めて、分類して、使ってみる。是非実践します!
    ありがとうございました。

    • satoshi より:

      スイペン様

      いつもコメント頂きありがとうございます。

      キーワードも組み合わせ方で反応は変わってきます。
      スイペンさんが実際に検索する時の言葉なんかは参考になると思うので、
      集めたキーワードに足してみましょう。

      もしかすると、お宝キーワードになるかも知れません。
      これと言った正解はないので、ひたすら試してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました