ブログ記事の4つのジャンルを上手く使い分ける方法

webライティング,文章,書き方,文章術
広告

今回は「ブログ記事の4つのジャンル」ついて解説します。あなたは、ブログ記事の種類はどれ位、ご存知ですか? それぞれのジャンルと種類別が理解できればこれから先、記事が書けない・・・の悩みはかなり軽減できると思います。是非、最後まで読んでくださいね。では、はじめます。

 

 

 

ブログ記事の4つのジャンル

記事の種類は大まかに分けて次の4つのジャンルに分類されます。

 

ブログ記事の4つのジャンル

・情報提供記事

・商品紹介記事

・ブランディング記事

・スパム等の迷惑記事(絶対にダメなやつです)

事項でそれぞれ詳しく解説します。

 

情報提供記事

読者(見込み客等)を獲得する為の最初のステップです。興味や関心を惹く為に、有益な情報を発信していきます。有益な情報とは、読者の悩みの解決につながる記事です。

 

記事にも種類があるので、記事の内容によって使い分ける事ができれば、読者からの印象が変わってきます。下記が情報提供記事の種類になります。

 

情報提供記事の種類

・How To 記事

・ガイド系記事

・情報収集記事

・引用記事

・ニュース記事

 

細かく分類すると上記になります。これだけの種類があれば1つの情報でもたくさんのアプローチができます。「記事が書けない」と、言う悩みも軽減できます。

 

 

 

商品紹介記事

文字通り商品を紹介する記事です。アフィリエイトではこのページが無いと収入は発生しません。書き方は色々ありますが、コピーライティングのスキルがあれば問題なくかけると思いますが、最初は気にせず自分の考えで書いていきましょう。

 

商品紹介記事にも、さまざまなパターンがあります。下記に数種類のパターンを記載しておくので色々組み合わせて一つの記事にしてみましょう。

 

 

商品紹介記事の種類

・商品のレビュー記事

・類似品やライバル品との比較記事

・体験&実践記事

・誘導記事

 

上記の4つのパターンであれば、上から順番に1つずつ個別で記事が書けます。また、上記の項目でも、順番に囚われず組み合わせて記事を書くことも出来ます。

 

ボリュームのある記事が書きたいのであれば、上記の項目を上から1つのストーリーとしての記事を書いても面白そうですね。最終的に、読者が行動してもらえるような誘導を目指してください。

 

ここでの注意点ですが、ブログを始めて間もない頃は、商品紹介は控えた方がいいです。と、言うのも記事の数が少ない時に商品を紹介すると、販売色が強いページになってしまう可能性があります。

 

人間は売り込まれる事を嫌います。最初に販売色が強いページと認識されると読者は近寄りにくくなってしまいます。なので、商品紹介記事はある程度、ブログが育ってからにしてくださいね。

 

 

 

ブランディング記事

あなたの考えや主張から、こだわり等について書く記事です。読者の心を掴むチャンスにつながります。あなた自身の考えをしっかり伝える事で、読者を惹きつけます。あなたのブログに惹きつけられた読者は更に、あなたに興味が沸いてきます。この繰り返しで、やがて読者は、あなたのファンになっていくのです。

 

ブランディング記事の種類は下記のパターンがあります。

 

 

ブランディング記事の種類

・プロフィール

・エッセイ記事

・日記記事

 

プロフィールは過去の記事でもお伝えしましたが、読者からの信用を得る為にはすごく重要なポイントです。文字数は多くても構わないので、開示できる範囲をストーリー仕立てで精一杯書いてください。エッセイ風に書いても面白いかもしれません。

 

日記記事に関しては注意が必要です。その理由ですが、基本的に読者は、あなたの日記に興味がないからです。日記記事は比較的、書きやすい傾向にあるのですが、日記記事に頼ってしまうと、ブログの趣旨とかけ離れてしまう傾向が強いので、注意が必要です。

 

稼ぐ系のブログになる筈が、日記が主体になってしまうと完全に趣旨とズレてしまいますよね?!そうなると・・・読者は離れてしまいます。一度離れた読者は戻ってこないので充分、気をつけてください。

 

 

スパム等の迷惑記事(絶対ダメなやつです。要注意!!)

人を不快にさせるような迷惑な記事の事です。今後、ブログを育てていく上でやってしまいがちな部分もあるので、あえて記事の内容に加えました。

 

スパム行為が繰り返されると、読者から嫌われるだけでなく、検索エンジンからもペナルティを受ける可能性があるので注意が必要です。

 

 

スパムとみなされる可能性がある記事の種類

・コピペ

・如何わしい情報商材にありがちな穴埋め式の記事

・ツールのみで作った記事

 

これらを繰り返すことで、検索エンジンからスパム扱いと認定されることがあります。スパム認定されたブログはペナルティを受けてしまいます。ここでのペナルティは・・・検索結果に表示されなくなってしまいます。そうなると・・・そのブログは終了です。

 

コピペや記事の丸写しは著作権の問題も出てくる為、絶対にやめましょう。最悪の場合、パクった人から訴えられる事もあるので注意が必要です。ブログ更新はライティングの勉強の為にも、自分の言葉で魂込めて書いてくださいね。

 

また、上記以外だと、誇大表現や煽り記事等は、個人的にはスパム行為につながると感じています。不快にならないように、柔らかい表現を意識してください。

 

以上が記事の種類でした。種類が分かれば、ブログは更新しやすくなりそうな感じがしませんか?あなたのブログのテーマに合わせて、様々な角度からブログを育ててくださいね。

 

 

 

 

まとめ

今回は「ブログ記事の4つのジャンル」について書いてみました。併せて4つのジャンルを上手く使い分ける方法まで解説しました。いかがでしたか?

 

ジャンルと書き方が分かると、1つのネタで複数の記事が書けるようになります。あなたが、ブログのネタ探しで苦労されているのであれば、今回お伝えした4つのジャンルを色々、試してくださいね。きっと、あなたのブログに変化が出てくると思います。

 

 

編集後記

私がブログのネタ探しで悩んでいた頃に、ブログ記事のジャンルを知りました。ジャンルを知ったことで、様々なアプローチで記事を増やすことが出来たのは、今でもはっきり覚えています。

 

ブログは書き続けることで、面白みを感じます(笑) ネタに困らなくなると、「ブログって楽しい」と、本気で感じることが出来ました。

 

この感覚は今の私の原点になっています。次はあなたの番ですね。今回お伝えした4つのジャンルを上手く使い分けて、まずは記事を書きまくってくださいね。新たな楽しみ・モチベーションに気づきますよ。

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。
(*最近アドレスの未記入が増えています。確実に返事をお届けしたいので忘れずにご記入お願いします。)

 

 


アフィリエイトランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

あなたの応援に感謝します♪

 

広告

コメント

  1. 中西 美玲 より:

    こんにちは。ランキングから来ました。記事のライティングにとても役立つブログですね。またお勉強しに来ます。ありがとうございました。

    • satoshi より:

      中西さま

      いつもコメント頂きありがとうございます。
      ライティングは、知れば知るほど楽しくなります(笑)

      これからも、ライティングはもちろん、
      役立つ情報発信がんばります。

      今後共よろしくお願いしますね。

タイトルとURLをコピーしました