Webライティング

PREP法+4つの学習タイプ=ターゲットに伝わる文章の最強の型

伝わる文章を書きたい・・・誰もが同じ想いを抱いていると思います。これからの時代は益々、文章が重要な時代になってくるので、早めに備えておきたい所ですね。

 

チャコちゃん
そう思って、ライティングの本は読んでるけど・・・なかなか上手く書けないんだよ。。。
なるほど。文章の型とかは試してみた?
satoshi
チャコちゃん
試してみたけど・・・どれも反応が薄い気がする・・・
分かったよ。じゃあ、今から「ターゲット全員にしっかり伝わる文章の型」について説明するね。
satoshi

 

文章の型は、既に出回っているのですが、上手く書けないと悩んでいる人が多いです。この記事では、あなたが届けたい全てのターゲットにしっかり伝わる「型」について解説します。

 

是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

 

 

誰に・何を・どの様に伝えるのか

文章を書く前に決めておくべき事は「誰に」・「何を」・「どの様に」伝えるのかを明確にする必要があります。ここがブレると、どれだけ素晴らしい文章を書いたとしても、威力はほとんどありません。

 

あなたが文章を書く前に、しっかり考える癖を身につけておいてくださいね。この3つを考える為にも、ターゲット像は明確にしておいてくださいね。こちらの記事に ターゲットの絞り方~3つの分野で徹底的に絞る方法~ 詳しくまとめているので、参考にしてくださいね。

 

 

 

 

伝わる文章の型とは

 

伝わる文章の書き方は、コピーライティングの型を、使うことで書けるようになります。でも・・・ブログ初心者だと、少しハードルが高くなります。

 

そこで、今回は「伝わる文章の最終型」として、2つの型を組み合わせます。組み合わせる型は次の通りです。

 

  • PREP法
  • 4つの学習タイプ

 

この2つの型を使うことで、相手にしっかり伝わる文章が書けます。その理由は、伝える順番と伝えるタイプに分けて書くからです。

 

次項で、それぞれの方について解説しますね。

 

 

PREP法

PREP方は、相手に分かりやすく伝える文章の型です。PREP法が、伝わると言われる理由は、伝える順番にあります。PREP方はつの単語の頭文字から出来た言葉です。

 

PREP法

POINT:結論・結果

REASON:理由

EXAMPLE:例・事例

POINT:結論・結果

 

この順番で伝えることで、相手にしっかり伝わります。PREP法はブログやWebの文章に最適な書き方です。 のページで詳しく解説しているので、参考にしてくださいね。

 

 

因みに、PREP法を使いながら文章を書き続けると、確実に文章のレベルはアップします。普段の情報発信やSNSでも使えるので是非、チャレンジしてくださいね。

 

 

 

4つの学習タイプ

人間には4つの学習タイプに分かれています。「4つの学習タイプ」の型を使うことで、あなたが伝えたい全ての人に伝える事ができるんです。4つの学習タイプとは次の通りです。

 

4つの学習タイプ

  • なぜ?タイプ(Why)
  • なに?タイプ(What)
  • どうやって?タイプ(How)
  • 今すぐタイプ(Now)

 

人間の学習タイプに分けると、上記の4つに当てはまります。

 

4つの学習タイプの伝え方

  • なぜタイプの人:「理由」を伝える。
  • なにタイプの人:「証拠」を伝える。(見せる)
  • どうやってタイプの人:やり方・手順を伝える。
  • 今すぐタイプ:今すぐ、何をすればいいのかを伝える

 

4つのタイプの学習法が分かると。読者にどの様に伝えたらいいのかが分かります。「4つの学習タイプ」とは?! のページで詳しく解説したので是非、参考にしてくださいね。

 

 

 

 

 

2つを組み合わせると最強の伝え方ができる

「PREP法」と「4つの学習タイプ」を組み合わせることで、あなたのターゲット全員に届けることが出来ます。

 

その理由は、PREP法で「伝える内容」と「伝える順番」を決めることができます。更に、4つの学習タイプの人に向けた書き方をすることで、あなたのターゲット全員に届く文章になります。

 

最初から上手く書けないと思います。でも、安心してください。書き方を意識して書き続けることで、必ず書けるようになるので大丈夫です。

 

 

PREP法+4つの学習タイプの文章で得られること

 

文章でしっかり伝えられる様になります。今回はブログやアフィリエイト向けの書き方で説明しましたが、他にも使える型になります。

 

  • 会議・社内報告書・プレゼン資料
  • あなたが心を撃たれた本の読書感想文
  • 料理などの分かりやすいレシピ
  • SNSでも分かりやすい投稿
  • 気になる異性へのラブレター

 

他にもありそうですが、相手にしっかり届けたい文章であれば、どんな場面でも使える型になります。型が分かったから・・・と、言ってもすぐに書ける訳ではないので、普段のブログ・SNSでの活動の中で練習してください。

 

もちろん、あなたの本業でも練習はできるので、出来る所でコツコツとチャレンジしてみてくださいね。普段の練習で身につく「ライティングスキル」なので、あなたも早速、今日から取り組んでいきましょう。

 

 

 

今回のまとめ

今回は「PREP法+4つの学習タイプ=ターゲットに伝わる文章の最強の型」をテーマに書いてみました。いかがでしたか?

 

文章の型も、組み合わせて使う事で、伝わり方が大きく変わってきます。その為にも「誰に・何を・どうやって伝えるのか」を意識しながら「PREP法」・「4つの学習タイプ」を使ってください。

 

因みに、こんかい伝えした型ですが、単体で使っても効果が出ます。あなたの普段のブログ更新でも使えるので是非、試してくださいね。

 

 

 

編集後記

僕がライティングで一番最初に覚えた型がPREP法でした。この書き方も最初から上手くは書けませんでしたが、少しずつ読者からの反応が頂ける様になったんです。

 

その次に覚えた型が「4つの学習タイプ」でした。全てのターゲットに届けられる型・・・この言葉に心を撃たれました(笑)そこから、4つの学習タイプの書き方を猛特訓した覚えがありますw

 

そこで、ようやく辿りついた答えが「PREP法+4つの学習タイプ」だったのです。この2つの型を使うことで、伝わる文章の基本である「分かりやすい文章」と「ターゲットに届く文章」が書けるようになります。

 

この書き方を意識するようになってから、僕のブログでも読者からの反応が頂ける様になりました。今後も、この書き方で記事を積み上げます。

 

あなたも是非、「PREP法+4つの学習タイプ」のスタイルで書いてくださいね。あなたのチャレンジを楽しみにしています。

-Webライティング

Copyright© ブログ武器 Ver.2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.