Webライティング

ブログライティング基礎の基礎~読みやすい文章を書く7つのチェックポイント~

ブログを書くのに、テクニックやノウハウは必要です。が、それだけでは、相手に伝わる文章h書けません。そこで、あなたに1つ質問です。

 

あなたのブログは読みやすいですか?

 

この質問をすると。こんな答えが返ってきそうですね。

 

こんな答えが・・・

・そもそも文章を書く才能なんてもってないから・・・

・ブログの書き方なんて誰も教えてくれないし・・・

・そもそも正しい書き方なんてあるの?!

 

他にもありそうですが、あなたも上記の3つの中のどれかに当てはまりませんでしたか?当てはまったのであれば、あなたはラッキーです。

 

この記事では「ブログを読みやすくする7つのチェックポイント」について解説します。今回お伝えする7つのチェックポイントは「ブログライティングの基礎の基礎」になります。

 

この記事は「ブログを読みやすくする7つのチェックポイント」について書いてみます。今回お伝えする7つのチェックポイントは簡単なのですが、実は意外と見落とされやすいんです。

 

せっかく書いたブログなので是非、最後まで読んでもらいたい・・・ですよね?!この記事を読むことで、あなたのブログにも少しずつ変化が出てきます。是非、最後まで読んでください。

 

 

 

あなたのブログは読みやすいですか?

ブログも始めた頃は、考えたことなかったと思います。そろそろ、ブログ更新にも慣れてきた時に、過去の記事を読み直して欲しいのです。

 

その理由ですが、必死に書き上げたブログ・・・実は後日、読み直した時に気づくことが多いんです。気づくポイントですが・・・

 

読み直して気づくこと

・誤字・脱字

・文章の言い回し

・読みにくい・・・

 

書いている時には気づきにくい部分・・・ですよね。ですが、上記の3つのポイントは後日、読み直すことで、すぐに修正できるので、安心してください。

 

その時に、次項で挙げる「ブログを読みやすくする7つのチェックポイント」を意識しながら、記事の修正~新規記事の更新をしてみましょう。実は、この7つのチェックポイントは、簡単なようで出来てない人が多いです。

 

改善するだけで、ライバルのブログに差をつけることが出来ます。では、次項で7つのチェックポイントについて解説しますね。

 

 

 

ブログを読みやすくする7つのチェックポイント

ブログを読んでもらえない・・・と、お悩みの人には是非、チェックして欲しい5つのポイントがあります。下記の5つポイントです。

 

7つのチェックポイント

・文字の大きさ

・文字の強調

・文章の行間

・一文は短く

・文章は分かりやすく

・漢字・ひらがな・カタカナ・アルファベットのバランス

・写真や画像を使う

 

今回お伝えするチェックポイントは、上記の7つになります。次項からそれぞれ、順番に解説していきますね。

 

 

文字の大きさ

文字の大きさは考えている以上に重要です。その理由ですが、読者はたくさんのページを見ています。あなたのブログにたどり着くまでに、読者の目はかなり疲労しています。

 

そこで、あなたのブログに来た時に、「すごく小さな文字」だったらどうでしょう?恐らく、読者は瞬時に、あなたのブログを閉じると思います。そうなると・・・残念な気持ちにしかなりませんよね(汗)

 

文字の大きさにコレと言った正解はないのですが、読者が読みやすい文字の大きさは常に意識しておいてください。因みに、私は「16 px」で書いています。

 

 

文字の強調

文字もただ書くだけでは、何のメリハリもないので、読者を退屈にさせてしまうかもしれません。この部分を防ぐためにも、文字の強調をしていきます。

 

文字の強調ですが・・・

 

・太字にする

・部分的に文字の大きさを変えてみる

・強調したい文字の色を変える(背景に色をつけるなど)

 

上記の3つであれば、、あなたもすぐに取り組めると思います。もし、あなたのブログで今まで取り入れていなかったら早速、今日から使ってみてくださいね。

 

文字の強調を使う時の注意点ですが・・・全体のバランスを重視してください。その理由ですが、強調したい一心で、ついつい至るところで強調してしまうのですが、逆に伝わらなくなってしまう可能性があるからです。

 

特に初心者がやってしまいがちなのが「色使い」です。ブログを目立たせたい・際立たせたいばかりに、たくさんの色を使ってしまいます。

 

一見、華やかに見えるかもしれないのですが、先程もお伝えしましたが、読者はたくさんのブログを読んでいるので、カラフルで華やかなブログはストレスを感じます。

 

ストレスを感じた読者はページを閉じてしまいます。読者のためにもストレスを軽減させる工夫も考えてみましょう。

 

もう1点、ブログを書くことに必死になり過ぎて、強調するのを忘れたりします。伝えたい部分が伝わらないのはもったいないので、ブログを書き終わったら、最終チェックしてから公開しましょう。

 

 

改行とスペース

文章の行間ですが、広すぎても狭すぎても、読者はストレスを感じやすい部分ですね。広すぎるとスクロールさせる回数が増えますし、狭すぎると圧迫感しか感じません。

 

適度に行間を取る必要があるのです。この部分もコレが正解・・・とは言い切れないのですが、実際に私が色々試して、納得できた数値を書いておきます。

 

僕が意識している改行・スペース

・1つの文章は2~3行

・行間は2行空ける

 

上記2点は、色々試した中で納得することができました。今もこのスタイルで書いています。読みやすさ・読みにくさのストレスは人それぞれなので、あなたも工夫してみてくださいね。

 

 

一文は短く

文章を詳しく書こうとすると、ついつい1文が長くなってしまいます。1文が長いと、読者はかなりのストレスを感じてしまいます。

 

なので、出来るだけ短い文章で書くスキルを身につけてくださいね。因みに、1文の長さ(文字数)は、40文字位で抑えると、読者もテンポよく読めるので是非、試してくださいね。

 

 

文章は分かりやすく

初心者の場合、分かりやすく書こうとすればする程、分かりにくい文章になってしまいがちです。ここで意識して欲しい2つのポイントがあります。

 

 

分かりやすい文章を書く2つのポイント

・専門用語はできるだけ使わない

・小学校5年生の女の子でも分かる文章

 

伝えたい内容によっては、専門用語を使わないといけない場面があると思います。その場合は、注釈か何かで、専門用語について解説してあげてくださいね。

 

小学校5年生の女の子と言う例えですが、難しい文章でも分かりやすく書く目安になります。あなたの文章も、小学生でも分かる様に書いてみましょう。

 

この繰り返しで、読者も安心してあなたの文章を読んでもらえるので意識してくださいね。

 

 

カッコいい文章や上手い文章は要らない

この部分も悩みポイントですね。と、言うのも伝えたい一心で、ついつい表現が難しくなったり、フランクになり過ぎて、上手く伝わらなくなってしまいます。

 

伝えたい想いと、自分を認めてもらいたい一心で、カッコいい文章・上手い文章を書こうとする人がいます。その心がけは素晴らしいのですが、ブログ初心者にはハードルが高すぎます。

 

ブログでカッコいい文章も上手い文章は必要ありません。分かりやすく伝えることに集中してくださいね。

 

 

ブログがスラスラ書けるようになった教材

文才ゼロから始めるWeb記事執筆術

 

 

 

漢字・ひらがな・カタカナ・アルファベットのバランス

この部分も読者はストレスを感じやすいです。漢字だらけの文章だと、全体的に固く見られたり、難しい印象を与えてしまいます。

 

ひらがなやカタカナが多すぎると、幼稚な文章もしくは、手抜きな文章等のイメージを与えてしまいます。アルファベットも同じですね。

 

文章を書く時に漢字・ひらがな・カタカナ・アルファベットはどうしても必要なので、バランスだけは気をつけてくださいね。

 

漢字を多く使うと、「文章全体が真っ黒」になりますし、ひらがな・カタカナが多いとスカスカな印象になってしまいます。ブログを書いた後、この辺りのチェックも忘れずにお願いします。

 

 

 

書いた後の最終チェック

ブログが完成した後って、一刻も早く公開したいですよね。その気持ちは分かるのですが、書いた後は一旦、手を休めてチェックしてみましょう。

 

この時にチェックするポイントは前項までの7つのポイントです。書いた文章を通して読むことで、修正ポイントが見えてきます。

 

読者の為を考えれば考えるほど、表現は気になります(笑) あなたのブログでのキャラもあるので、あなたらしく手直ししてくださいね。

 

 

今回のまとめ

ありがとう

 

今回のまとめ

・あなたのブログは読みやすいですか?

・ブログを読みやすくする7つのチェックポイント

 文字の大きさ

 文字の協調

 文字の行間

 一文は短く

 文章は分かりやすく

 カッコいい文章や上手い文章は要らない

 漢字・ひらがな・カタカナアルファベットのバランス

・書いた後の最終チェック

今回は「ブログライティング基礎の基礎~読みやすい文章を書く7つのチェックポイント~」について書いてみました。実際に書く時の7つポイントについても解説しました。いかがでしたか?

 

書くことに夢中になりすぎて、難しい表現になったり、曖昧な表現をすると読者はストレスしか感じません。ブログを最後まで読んでもらう為にも、今回お伝えした7つのチェックポイントは意識してくださいね。

 

きっと、あなたのブログも少しずつ変化が出てくるのでお勧めしておきます。

 

 

編集後記

今回お伝えした7つのチェックポイント・・・私のブログでは、全部要改善でした(苦笑)

 

ブログを始めたばかりの頃は、格好良く知的な文章を書きたい一心でしたので、行間ナシ & 漢字だらけで窮屈なブログだったのです。

 

3ヶ月後に読み直した時には愕然としたのは、今では笑い話しています。自分が他の人のブログを読む時の気持ちになれば分かることだったんです。

 

今は当時よりは分かりやすくなったと思います。これからも今以上に分かりやすく伝わりやすい文章を目指して書き続けますね。

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。最後まで読んで頂きありがとうございました。このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ

あなたの応援に感謝します♪

-Webライティング
-,

Copyright© ブログ武器 Ver.2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.