Webライティング

Webライティングとは?~Webライティングの基礎知識~

「Webライティング」・・・あなたはこの言葉の意味をご存知ですか?実は、この言葉単体の意味は特にないそうです(汗)意味がないって・・・少しガッカリしてしまうかもしれませんね。

 

Webライティングそのものに明確な意味はないのですが「ネットで使う文章」と、認識してください。今の時代は、ネットを使って様々な情報を伝える時代になりました。

 

時代の変化と一緒に文章の書き方にも変化が出てきました。通常の書き方(伝え方)をそのまま、ネットの世界で使うと上手く伝わらないのです。そこで、今回お伝えする「Webライティング」になります。

 

この記事では、Webライティングの基本と、実際の使い方について解説します。あなたが、この記事を読むことで、Webで読んでもらえる文章が書けるようになります。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

 

 

Webライティングとは?!

Webライティングとは、読者に読んでもらうための文章術と、検索エンジンに認識してもらう為の文章術です。

 

「読者に読んでもらうための記事」と「検索エンジンに認識してもらう記事」になります。読者にも検索エンジンにも、分かりやすく書くための文章術になります。

 

分かりやすい文章は、どの世界でも通用する文章なので、たくさんのメリットがある事を頭の片隅に入れておいてくださいね。

 

 

Webライティングの特徴

 

 

あなたのブログに来てくれる人の多くは、検索エンジン経由で辿りつきます。通常ですと、書いたブログをたくさん宣伝して、ようやく読んでもらえます。

 

ですが、Webライティングを使うことで、検索エンジンに認めてもらえると、検索エンジンがあなたのブログに相応しい読者を連れてきてくれるのです。

 

 

検索エンジンを意識する

この言葉は、個人的に好きではないのですが・・・検索エンジンは無視できないので、最初は検索エンジンを意識して書きましょう。

 

検索エンジンに認識してもらうには「ブログ記事のタイトル」ですね。具体的に言うとキーワードを入れたブログ記事タイトルです。

 

どれだけ素晴らしい内容の記事を書いても、記事タイトルにキーワードが入っていなければ、検索結果に表示されません。あなたの書いた文章はその他、大勢の人の中に埋もれてしまいます。

 

だからと言って「ブログ記事タイトルだけ良ければいい」と、言う訳ではありません。次のステップに進みます。

 

 

読者ファーストを意識する

あなたの書いた文章は誰に届けるのか?!は常に意識しておいてくださいね。その理由は、あなたのページに来てくれた読者は、興味がなかったら一瞬で、あなたのページから去ってしまいます。

 

あなたの最終的な目標は、あなたの情報が欲しい読者に届けることです。なので、ブログ記事タイトル+読者に向けた記事の内容をSETで考える癖を身につけてくださいね。

 

 

 

Webライティング初心者がやってしまいがちな間違い

 

 

初心者がついついやってしまう間違いがあります。その間違いとは次の通りです。

 

Webライティング初心者がやってしまいがちな間違い

・とにかくキーワードだけにこだわる

・難しい言葉を選んで使ってしまう

・自分が書きたいこと・書けることばかり書く

 

上記の3つの間違い・・・知らない所で出てしまいがちな間違いですね。それぞれ説明すると次の通りです。

 

 

とにかくキーワードだけにこだわる

キーワードにこだわる人は、記事のタイトルを重要視しています。記事のタイトルにdれだけ素晴らしいキーワードを入れたとしても、一旦は読者がきてくれるかもしれませんが・・・

 

本文が中途半端・分かりにくければ即出て行ってしまいます。ここでのコツは、記事の内容にもキーワードを使いながら分かりやすく書くことです。

 

 

 

難しい言葉を選んで使ってしまう

こちらも初心者にありがちな間違いですね。初心者も、カッコいい文章を書こうとする想いは強いので気持ちはよく分かります。

 

ですが、あなたのページに来てくれた読者は、あなた程詳しくはありません。そこまで詳しくない人に難しい言葉や、専門用語を使いまくると・・・

 

読者は頭の中が混乱してしまいます。結果、よく分かんなかった・・・との印象になってしまうので注意が必要ですね。

 

 

 

自分が書きたいこと・書けることばかり書く

特にブログを始めたばかりの頃は、書ける内容は知れていますよね。新しい記事を永遠に書き続けるのは至難の業です。なので「自分が書きたいこと」よりも「読者が読みたいこと」を書くことを意識してください。

 

「書けることばかり書く」こちらも気をつけたいポイントですね。書けること・・・恐らくあなたにも、得意な話題はあると思います。でも、来る日も来る日も、似たような内容だったら・・・

 

読者はどんな印象を受けるでしょうか?

 

・なぁ~んだ・・・また、この話かァ・・・

・前にも聞いたし

・何回も言わなくても分かってるよ

・そもそも、その話に興味なんてないし・・・

 

しつこい印象しか残りませんよね。でも、読者が知りたい内容だったら、あなたの文章の印象は大きく変わります。

 

ここでは、読者を意識して文章を書く癖を身につけてくださいね。

 

 

 

ここまで伝えると、何だか難しい印象しか与えていないかもしれませんね。でも、安心してください。ブログ初心者がいきなり上手く分かりやすい文章なんて書けなくて当たり前なんです。

 

次項でWebライティングのメリットいついて解説します。

 

 

 

Webライティングのメリット

 

 

Web上に残す文章なので、修正がものすごく簡単です。例えば、あなたが3ヶ月前に書いたブログ記事でも、簡単に修正・手直しができます。

 

更に、書いた時に足りていなかった情報を付け加えることも出来ます。仮に間違った情報を伝えていたとしても、正しく書きなおすことで、あなたのブログはどんどん強くなるのです。

 

プロの小説家や作家ではないので、難しい表現を学ぶ必要はありません(笑) 難しい表現よりも、分かりやすい文章を書くだけです。

 

なので、書いて書いて書きまくるだけですね。あなたのペースで身につくスキルなので、安心して始めてくださいね。

 

 

 

 

 

Webライティングのスキルが身につくと・・・

今の時代に合った文章がスラスラ書けるようになります。あなたの本業の書類や資料はもちろん、社内の企画書だって書けるようになります。

 

普段のブログ更新はもちろん、友達とのやりとりでも、分かりやすく伝えられる様になります。SNSでは、一目置かれる人になれるかもしれませんね。

 

Webライティングのスキルを学んでくださいね。

 

 

今回のまとめ

ありがとう

 

今回のまとめ

・Webライティングとは?

・Webライティングの特徴

・検索エンジンを意識する

・読者ファーストを意識する

・Webライティング初心者がやってしまいがちな間違い

 とにかくキーワードだけにこだわる

 難しい言葉を選んで使ってしまう

 自分が書きたい事こと・書けることばかり書く

Webライティングのメリット

Webライティングのスキルが身につくと・・・

 

今回は「Webライティングとは?~Webライティングの基礎知識~」をテーマに解説しました。併せて初心者がやってしまいがちな間違いもお伝えしました。いかがでしたか?

 

Webライティングの意味が分かると、あなたの文章は読者に伝わりやすくなります。Webライティングのスキルは、いつでもどこでも学べるので、今すぐ学んでくださいね。

 

 

 

編集後記

私はブログを始めたばかりの頃は、知っていることや、自分が得意なことだけを書いていました(苦笑)結果は・・・言うまでもありません。誰からもよまれない記事を量産していました。

 

その状況を打破する為にライティングの勉強をはじめたのです。その時に知ったsのが、今回お伝えした「Webライティング」でした。いきなり上手くはかけなかったのですが、今ではどうにか、スラスラ書けるようになりました。

 

このページをご覧のあなたなら、きっと書けるようになるので、Webライティングの勉強を始めることをお勧めしておきますね。

 

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。最後まで読んで頂きありがとうございました。このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ あなたの応援に感謝します♪

-Webライティング
-,

Copyright© ブログ武器 Ver.2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.