ライティングのコツ

「続きはCMのあとで」~続きが気になる「ツァイガルニック効果」~

「続きはCMのあとで」

「続きはWebで」

 

あなたもよく見聞きする言葉だと思います。この言葉を聞いて、続きがたまらなく気になった事はありませんか?

 

この状態のことを「ツァイガルニック効果」と言います。続きが気になる心理効果があります。我々、ブログライターは、ツァイガルニック効果を上手く使って、文章を最後まで読んでもらえるように出来るんです。

 

この記事では、ツァイガルニック効果の特徴から使い方・使う時のコツまで解説します。あなたが、この記事を読むことで最後まで読んでもらえるブログ記事が書ける様になります。

 

是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

 

 

ツァイガルニック効果とは

冒頭でもお伝えした通り、読者に次の文章や続きが読みたいと思わせる、心理状態にする効果があります。

 

人は完成されたモノよりも、未完成のモノが気になります。要は、未完成のモノに興味を持つということです。特に何かの目標に向かっている人には効果的です。

 

その理由は、目標を持っている人は達成するまで、緊張感が続いています。逆に目標を達成してしまうと、緊張感が薄れてしまう傾向があります。

 

そこで、いきなり全部を与えるよりも長く興味を抱かせる「ツァイガルニック効果」が得られるアプローチすることで効果が実感できます。

 

 

 

ツァイガルニック効果の使い方

 

冒頭でもお伝えしましたが「続きはWebで」や「続きはCMのあとで」などは、あなたも馴染みがあると思います。では、我々ブロガーはどんな場面で使えるかと言うと、次の通りです。

 

ツァイガルニック効果の目的

・続きの文章を読んでもらうため

・次回の案内を心待ちにさせるため

 

この辺りで、使える心理テクニックになります。では、次項でそれぞれの使い方いついて解説します。(この文章もツァイガルニック効果の文章です・笑)

 

 

続きの文章を読んでもらう

読者は、あなたの文章を読んでいると、途中で飽きたり、集中力が途絶えてしまうことがあります。この状態になっている読者を引きとめるのは、中々の困難ですね。

 

そこで、続きがを匂わせる文章を入れます。冒頭の「続きは~で」みたいは感じですね。ブログだと「気になる特典は記事を最後までご覧ください」と、伝えるだけで、読者は最後まで目を通してくれる確率がグンっとあがります。

 

 

 

次回の案内を心待ちにさせる

こちらも、ブログやメルマガでよく見られるパターンですね。使い方としてはこんな感じです。

 

次回が気になるアプローチ

・次回のブログで、例文を交えたもっと詳しい内容でお届けします。

・次回のメルマガで衝撃の事実をおつたえします。

 

こんな感じでアプローチをされるとどんな感じですか?あなたのブログの書き方に合わせて色んなパターンで試してくださいね。

 

 

 

使いすぎには気をつけること

1つの記事で、何回も使うと、読者は感づいて、続きを読まなくなる可能性があります。なので「ここが一番重要」と言う場面で使ってみてください。

 

ブログだと、記事内で何回も使うと「またか・・・」と、読者に飽きられてしまいます。この様な事態は避けたいですよね。実際に使う際には、ここぞという時に使いましょう。

 

 

 

ビジネス以外でも使えるテクニック

 

ツァイガルニック効果は、恋愛の場面でも有効です。気になる異性との初めてのデート。そこから回数を重ねて、お付き合いまで発展させたいですよね。

 

ツァイガルニック効果は、そんな時に使えるテクニックになります。例えばこんな感じです。

 

次につなげる為の情報を集めます。好きな映画のジャンルや食事などは聞きやすくないですか?この時に集めた情報で、次につなげることが出来るんです。

 

「さっき言ってたイタリアンなんだけど、知ってる店があるんだ。今度一緒に行ってみない?」こんな感じで次回の約束を取りつけると、相手も喜んでもらえます。闇雲にさそうと、怪しまれます(笑)

 

今回はデートでかいせつしましたが、あなたがお近づきになりたい人とのやり取りにも使えるので色々なアプローチを楽しんでくださいね。

 

他の心理テクニックと組み合わせることで、もっと効果が高くなります。以前、お伝えした プライマシー効果 ・ リーセンシー効果  を組み合わせると、もっと効果的な演出ができるのでお勧めしておきますね。

 

 

心理テクニックが使えると伝え方のバリエーションが広がる

あなたも、ブログでは様々な伝え方をしていると思います。今の伝え方プラス、心理効果がある伝え方をすると、今まで以上に反応が得られます。

 

あなたのターゲットをしっかりリサーチしながら色んな書き方を試してくださいね。伝え方も1つではないので、あなたのパターンを作ってみるのも面白そうですね。その為にも、ターゲットのリサーチはこまめにしておきましょう。

 

 

 

今回のまとめ

 

今回のまとめ

・ツァイガルニック効果とは

・ツァイガルニック効果の使い方

 1.続きの文章を読んでもらう

 2.次回の案内を心待ちにさせる

・使いすぎには気をつけること

・ビジネス以外でも使えるテクニック

・心理テクニックが使えると伝え方のバリエーションが広がる

 

今回は、「続きはCMのあとで」~続きが気になる「ツァイガルニック効果」~をテーマに解説しました。併せて使う時のコツもお伝えしました。いかがでしたか?

 

心理テクニックが使えると、伝え方・文章の書き方のバリエーションがふえるので、この機会に心理効果を狙ったテクニックを身につけてくださいね。

 

いきなりは使えないので、日々のライティングで練習してください。心理学・心理テクニックに関する本もたくさん出ているので、機会があれば読んでくださいね。

 

 

 

編集後記

僕が心理効果を学んだ理由は「文章のバリエーション」を増やすためでした。最初は上手く書けずに苦戦(今もですが・・・苦笑)したのを覚えています。

 

心理学の本も何冊か読みながら文章を書くことで、少し位は使えるようになった感覚はあります。このまま継続で、心理学や様々な心理効果は学んでいきますね。使えそうな心理テクニック・心理効果があれば、このブログでシェアしますね。

 

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。最後まで読んで頂きありがとうございました。このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

アフィリエイトランキング

あなたの応援に感謝します♪

-ライティングのコツ
-,

Copyright© ブログ武器 Ver.2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.