ライティングのコツ

ブログではフレンドリーに話しかける様に書く

ブログでも「友達に話しかける様に書くと伝わりやすくなる」のはご存知ですか?この感覚は普段の日常生活でも感じられる感覚かもしれません。

 

この記事では、ブログでフレンドリーに話しかけて得られるメリットと、ブログへの書き方と。コツについて書いてみます。

 

あなたが、この記事を読むことで、読者との距離を縮められる文章が書くヒントが得られます。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

フレンドリーに話しかけるように書く

あなたは、次の2つの文章だったら、どちらを読んでみたいですか?

 

どちらの文章を読んでみたいですか?

A:物凄く堅苦しい文章

B:フレンドリーに書かれた文章

 

恐らく、あなたは「B」を選んだと思います。(当たり前すぎましたね・汗)堅苦しい文章よりも、フレンドリーに書かれている方が親しみやすいんです。

 

これは、文章だけに限らず、あなたの本業でも同じことが言えます。最初は堅苦しい挨拶から始まります。会話をすることで、少しずつ打ち解けていきますよね。

 

そのまま、堅苦しい会話を続けるよりも、少し会話調で話すことで、お客さま(読者・見込み客など)との距離をグッと縮めることができるんです。

 

成果や結果に結びつけるためには、お客さまとの距離を縮めて、フレンドリーになることは本当に重要です。

 

オンライン・オフラインに関係なく「フレンドリーな関係」は、かなり重要です。

 

 

フレンドリーな文章の書き方

 

書き方は「会話調」を意識することですね。会話調を書く方法は、「」を使うと分かりやすいですね。最近のブログだと、アイコンを使って会話を演出できるツールもあります。

 

WordPressなら、こんな感じです。

 

satoshi
こんな感じで会話を演出できるよ
このパターンは・・・なかなか面白いよね
チャコちゃん

 

ブログサービスによって、会話調のデザインがあると思うので、機能があれば遠慮なく使ってみましょう。この手のツールを使うことで、フレンドリーな文章を書くことができます。

 

あなたが、他の人のブログを読む時に、会話調の書き方も是非、参考にしてくださいね。

 

 

 

会話調で書く時のコツ

会話調を書く時のコツは次の通りです。

 

会話調で書く時のコツ

・短い文章で書く

・分かりやすい表現で書く

 

上記の2つの書き方は意識しておいて欲しい部分ですね。次項でそれぞれのコツについて解説します。

 

 

短い文章で書く

あくまで「会話」なので、短い文章で書くことを意識してください。イメージは、言葉のキャッチボールですね。人は、会話の回数を増やすことで、信頼が深まります。誰かとの会話シーンを覆い浮かべながら書いてみましょう。

 

会話文が長くなりそうだったら、2つに分けて会話してみてください。1つの会話にたくさんの文章を詰め込むよりも、読みやすいのでお勧めしておきますね。

 

 

分かりやすい表現で書く

あくまで、会話調なので、難しい表現は使わず、相手が分かりやすい表現で書いてください。時々、見かけるのですが、会話調のハズが、物凄く堅苦しい文章になっているのを見かけます。

 

堅苦しい文章を否定するつもりはないのですが、読者との距離を縮めるためにも、分かりやすいし暖か味のある文章を意識しながら書いてくださいね。

 

 

会話調で気をつけること

会話調に限ったことではないのですが、嘘や相手を欺くような文章はかかないでください。他にも、誇大表現になる文章もNGです。

 

上記の2つの文章は会話調にすると、通常の文章よりもインパクトがあります。人によっては、不快な想いや怒りを感じるかもしれません。

 

せっかく、会話調でフレンドリーに書ける部分なので、嘘・誇大表現は避けてください。あくまで「フレンドリーな会話」を意識しましょう。

 

更にもう1点「親しき中にも礼儀あり」この辺りも常に意識しておいてくださいね。あくまで、我々は情報を届ける立場です。最後まで読んでもらって伝えることが目的ですよね。

 

 

 

フレンドリーな文章を書いて得られること

 

冒頭でもお伝えした通り、読者との距離を縮められる効果があります。要は、読者と仲良くなれる書き方になります。

 

読者との距離が縮まれば、そこから他の文章に誘導することもできます。例えば、関連情報のページに誘導することも出来ます。他にも、あなたが売りたい商品やサービスのページに誘導することだって出来るのです。

 

 

今回のまとめ

今回は「フレンドリーに話しかける様に書く」をテーマに解説しました。併せてフレンドリーな会話調で書く時のコツと、注意点についてもお伝えしました。いかがでしたか?

 

ブログを書いている人なら、読者との距離を縮めて、興味・信頼を得たいですよね。その為にも普段の文章の中に「会話調」も織り交ぜて、文章を書いてみましょう。

 

最初はやっぱり難しいです。でも、書き続けると慣れるので安心してください。その為にも早速、今日から「会話調」を意識しながら文章を書いてくださいね。

 

 

 

編集後記

僕は、ブログ再チャレンジを始めたばかりの頃は、会話調の機能を知らなかったので「」を多用していました(笑)

 

「」も悪くはないのですが、イマイチ盛りあがりに欠けるなぁ~・・・と、感じていたんです。その後、WordPressのプラグインで会話調の機能を手に入れました。

 

そこから、会話調が書きやすくなったのは今でもはっきり覚えています。会話調の書き方も色々あるので、あなたのブログに合わせてつかってみてくださいね。

 

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。最後まで読んで頂きありがとうございました。このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

アフィリエイトランキング

あなたの応援に感謝します♪

-ライティングのコツ
-, , ,

Copyright© ブログ武器 Ver.2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.