ライティングのコツ

ブログでは性別表現を避けよう~圧倒的に伝わる文章を書く時の11のチェックポイント Vol.11~

あなたのブログは性別表現は意識していますか?いきなり難しい質問でスミマセン。最近、性別表現も意味合いが広くなり、表現方法によっては読者から、怒りをかってしまうこともあります。

 

この記事では、性別表現についての書き方と、表現方法について解説します。あなたが、この記事を読むことで、Webの文章ならではの性別の表現方法が学べます。

 

是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

今までの性別表現が通用しなくなった理由

一昔前だったら次の様な言葉を使っても普通に通用していました。

 

 

以前は通用していた言葉

・営業マン

・看護婦

 

上記の2つの言葉・・・最近、聞いたこと・使ったことってありますか?恐らく、最近は使う機会はグッと減りました。また、耳にする機会も格段に減りましたよね。

 

以前までだと「営業マン=男性」、「看護婦=女性」と、広く認識されていたので、言葉としての意味は通用していました。

 

でも、最近だと女性の営業もたくさんいらっしゃいます。看護婦も今の時代は男性も活躍しているんです。一昔前の言い方をすると、多くの人たちの気分を害する可能性があります。場合にもよりますが、あなたのブログから何も売れなくなってしまう可能性も充分にあるのです。

 

じゃあ、どの様な言い方をすればいいの?と、あなたの心の声が聞えてきました。次項で、実際の使い方について解説しますね。

 

 

 

性別表現に関係ない使い方

 

性別表現に関係なく使う方法があります。先ほどの「営業マン」・「看護婦」で解説すると、次の通りです。

 

性別に関係ない使い方

営業マン=営業担当者

看護婦=看護師

 

上記の表現にすることで、性別は関係なく表現することが出来ます。もし、あなたが「営業マン」・「看護婦」と言う使い方をしていたら、今日から使い方を変えてくださいね。

 

上記の書き方をすることで、あなたの文章の伝わり方が大きく変わってきます。読者も「アッ!それって僕(私)のことかも」と、あなたの文章に興味をもってくれます。

 

相手のことを想った文章が書けるようになるので、この機会に使い方を変えてくださいね。

 

 

 

性別表現を避けることで得られるメリット

前項でも少し触れたのですが、相手に「自分のこと」と、感じてもらうことができます。更に、読者の興味を更に膨らませることも出来るのです。

 

他にも、あなtが売りたい商品やサービスに関連した商品にも興味をもってもらえることもあります。つたえたい情報の関連記事にも興味をもってもらえる可能性も充分に出てきます。

 

あと・・・営業担当者や看護師と言う言葉を使う事で、丁寧な印象を与えることも出来ます。ブログで伝える時の武器になるので、あなたもこの機会に性別表現を先る書き方を身につけてくださいね。

 

 

 

ちょっとしたことの修正で文章は大きく変わる

 

性別表現だけではありません。あなたが書いた文章を少し修正することで、今までとは違った文章に生まれ変わります。

 

文章の修正に正解・不正解はありません。ひたすら書くことで確実に身につくスキルです。過去に書いた記事を見直すことも、あなたのスキルアップにつながります。

 

伝わる文章・セールスの文章でも考え方は同じです。読者のことを考えてライティングすることで、それぞれの文章の威力が変わります。早速、今日から試してくださいね。

 

 

 

今回のまとめ

今回は「ブログでは性別表現を避けよう」をテーマに解説しました。性別表現を回避する言葉と文章の書き方についてもお伝えしました。いかがでしたか?

 

最近では様々な職種で性別に関係なく活躍されている人もたくさんいらっしゃいます。その中で、性別表現をしてしまうと、相手からの不信感・怒りを感じさせてしまうかもしれません。

 

性別表現にならない言葉を使うことで、読者の気持ち・考えに寄り添った文章が書けるようになります。あなたも早速、今日から練習してみてくださいね。

 

ブログはいつでも何処でも修正できます。恐れずに記事に残していきましょう。この繰り返しで、あなたの文章は相手にしっかり伝わる文章へと変わっていきます。

 

是非、チャレンジしてみてくださいね。

 

 

 

編集後記

僕がブログ再チャレンジを始めたばかりの頃「営業マン」や「セールスマン」と言う言葉を多用していました。この言い方だと、男性の営業担当者には伝わるかもしれません。

 

ですが、最近では「女性の営業担当者」も、様々な場面で活躍されています。女性の営業担当者に向けた配慮が足りなかったと気づきました。そこから、性別表記は避けてきました。

 

その結果、今まで以上に文章がスラスラ書けるようになったのです。ライティングが面白くなってきたのも丁度そのころでした。今でも、ライティングを学びながらブログを書き続けています。

 

これからも、様々な本を読みながら文章を書き続けます。ブログやアフィリエイト・ライティングに関する情報は、このブログでも随時アップします。これからの更新も楽しみにしておいてくださいね。

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。最後まで読んで頂きありがとうございました。このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

アフィリエイトランキング

あなたの応援に感謝します♪

 

-ライティングのコツ
-, , ,

Copyright© ブログ武器 Ver.2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.