ライティングのコツ

伝え方のコツ~5つのステップで考えて伝える~

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

 

こんな悩みを抱えていませんか?

・間にを伝えたらいいのか分からない

・伝える順番に正解ってあるのかな・・・

・書けば書くほど、ダラダラと長い文章になってしまう

 

 

上記の3つは、ブログ初心者なら、殆どにの人が悩むポイントだと思います。そこで、今回の記事の出番です。この記事では、ターゲットに伝える「5つのステップ」を使った、考え方と書き方について解説します。

 

あなたが、この記事を読むことで、読者に伝えるべきことを、過不足なく伝えることができます。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

 

 

伝え方の5つのステップ

 

 

伝え方の5つのステップを使うことで、最後まで読んでもらえる文章を書くことができます。5つのステップとは次の通りです。

 

 

伝え方の5つのステップ

1.ターゲットのニーズや欲求に気づく

2.ニーズもしくは、欲求を満たすモノを選ぶ

3.そのモノはどこで手に入るのかを伝える

4.入手先のサービス内容(価格など)で納得してもらう

5.今すぐ行動する「理由」を伝える

 

上記の3つのステップで伝えると、あなたが書いた文章は、最後まで読んでもらえる確率はグンっと上がります。その理由は、それぞれの段階で、伝えるべき事を伝えているからです。次項で、それぞれのステップについて解説しますね。

 

 

 

ターゲットのニーズや欲求に気づく

同じ商品やサービスでも、ターゲットの、その時と状況で「ニーズ」や「欲求」が変わります。必ずしも「ニーズ」や「欲求」は毎回同じとは限りません。

 

この時に必要なことは、ターゲット(読者・お客さま・見込み客など)をじっくり観察することです。観察していくと、以前の悩みや問題よりも深刻になっているかもしれません。逆に、緩和されていることだってあります。

 

それぞれの状況を知ることで、伝わりやすい文章が書けるようになります。

 

 

 

ニーズもしくは、欲求を満たすモノを選ぶ

その時のニーズや欲求が分かったら次のステップです。ターゲットのニーズや欲求を満たせるモノを探しましょう。ここで言う「モノ」とは、商品・サービス・関連する情報などです。複数用意しておいた方が良さそうですね。

 

その理由は、厳選したつもりでも、100%正解とはなりにくいからです。複数用意することで、ターゲットへのアプローチは格段にしやすくなります。この機会に、複数の「ニーズや欲求を満たすモノ」を選びましょう。

 

 

 

そのモノはどこで手に入るのかを伝える

 

 

商品・サービスはどこで手に入るのかを明確にしておきましょう。時々、見かけるのが「○○って言う商品(サービス)があります」だけしか伝えていない人が多く感じます。日本人は「売る」ことに対して罪悪感を感じる人が多いです。

 

「売る=悪い事」ではなく、「売る=助けること」と、認識してくださいね。あなたも、ターゲットの為に商品やサービスを伝えているのですから、自信を持って伝えていきましょう。

 

 

 

入手先のサービス内容(価格など)で納得してもらう

恐らく、このページに来てくれている人の多くはアフィリエイターが多いと思います。と、言うことは誰か、他の人もしくは会社の商品を売っています。売る時に当たって金額や購入する時の条件などが出てきます。

 

価格や条件などは、我々ではどうすることも出来ませんよね。なので「納得」してもらいましょう。この経験も繰り返すことで、確実にあなたの武器になります。

 

納得してもらう方法ですが、価格や条件では何もできないので、付加価値を付けるのがお勧めです。例えば、特典なんかは分かりやすいですね。あなたが、売りたい商品やサービスに関連したモノだと納得してもらえやすくなります。

 

 

 

今すぐ行動する「理由」を伝える

多くの人は行動してもらうアプローチは出来ています。でも、ただ、行動を促すだけでは、ターゲット(読者・お客さま・見込み客など)は動きません。と、言うのも、ターゲットが動く理由がないからです。

 

あなたのターゲットが「今すぐ動かないと」と、感じてもらうオファーをしてください。例えばこんな感じです。

 

・在庫は残り2つです。急いでください。

・この値段は今日までです。明日には通常価格になります。

・この特典がもらえるのは、明日までです。

 

こんな感じですかね。単に「買ってください」と、伝えるよりも上記の文章を付け加えることで、ターゲットは急いで行動しようとします。行動する理由を示すことで、あなたのビジネスの加速度にも関わってきます。

 

行動する理由を示す時のコツですが「緊急性」・「危機感」・「将来性」をしっかり伝えることです。あなたが、その商品・サービスを手に入れた時の事を思い浮かべてみるとイメージしやすくなります。

 

 

 

5つのステップで考えて行動できると・・・

5つのステップで考えることが出来ると、伝える時に迷いが無くなります。スラスラ文章が書けるようになります。逆に、5つのステップを無視してしまうと、あなたはいつまでたっても、文章を書く度に悩み続けるでしょう・・・

 

対して、5つのステップで考えて行動ができると、文章以外でも色んな場面で役に立ちます。例えば、今の会社の社内外の営業でも使えますし、社内の書類作成でも威力を発揮できます。

 

仕事以外のコミュニケーションでも役立ちます。

 

 

 

5つのステップで実践するには・・・

日々の鍛錬ですね。普段のブログで文章を書きまくりましょう。その際に、役立つのは、本もしくは教材ですね。その理由は、本や教材には、過不足無く伝える方法が載っているからです。

 

いきなり見本もナシで書ければいいのですが、正直厳しいと思います(あくまで私の感覚です)なかなか、書き始められずに時間だけが過ぎるのは本当にもったいないですよね。5つのステップを出来るだけ早くマスターするためにも、本や教材を今すぐ手に入れてくださいね。

 

ありがとう

 

 

今回のまとめ

 

今回のまとめ

・伝え方の5つのステップ

 1.ターゲットのニーズや欲求に気づく

 2.ニーズもしくは、欲求を満たすモノを選ぶ

 3.そのモノはどこで手に入るのかを伝える

 4.入手先のサービス内容(価格など)で納得してもらう

 5.今すぐ行動する「理由」を伝える

・5つのステップで考えて行動出来ると・・・

・5つのステップを実践するには?!

 

 

今回は「伝え方のコツ~5つのステップで考えて伝える~」をテーマに解説しました。5つのステップを個別でお伝えしました。いかがでしたか?

 

今回お伝えした「5つのステップ」で考えて行動できると、ターゲットに向けてブレることなく伝えることが出来ます。このスキルは人生の中で、使える場面はたくさんあります。あなたも早速、今日から参考書を片手に文章を書く練習をしてくださいね。

 

文章がスラスラ書ける本は コチラ

文章がスラスラ書ける教科書は コチラ

 

 

 

編集後記

私がブログを始めた頃は、ブログを書く時に本は読みませんでした。と、言うのも当時の私は本を読むのが超苦手でした。なので、他の人のブログを参考にしていたのですが・・・正直な所、上手く書けたことはなかったと記憶しています。

 

そこから、超苦手だった「読書」に取り組みました。最初はぎこちない読書だったのですが、今では本を片手に文章が書けるようになったと自覚しています。まだまだ、発展途上なので、今後も引き続き学びながら文章を書いていきます。

 

このページをご覧のあなたも早速、今日から「5つのステップ」で考えて文章を書いてみてくださいね。最初はひたすら書いて練習するのみなので、今すぐ始めていきましょう。

 

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

 

 

にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

アフィリエイトランキング



あなたの応援に感謝します♪

-ライティングのコツ
-,

Copyright© ブログ武器 Ver.2 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.