【WordPress】TinyMCE Advancedは文字入力補助のプラグインです。

今回は、文字入力補助のプラグイン「TinyMCE Advanced」の紹介です。このプラグインを導入する事で、文字入力がしやすくなります。更に色付け等の装飾の幅もグッと広がります。ブログを長く運営していく為にも是非、試してください。

 

この記事では、「TinyMCE Advanced」の設定方法まで図解入りで解説します。是非、最後まで読んでくださいね。では、はじめます。

 

 

TinyMCE Advancedのインストール

 

①ダッシュボードにアクセスします。

左サイドバーより、「プラグイン」→「新規追加」をクリックします。

 

②検索画面に切り替わります。

広告

検索窓に「TinyMCE Advanced」と入力します。

 

③検索結果が表示されます。

「今すぐインストール」ボタンをクリックするとインストールが始まります。

インストール完了後は「有効化」を忘れずにお願いします。

 

 

これでインストールは完了です。続いて設定です。

 

 

TinyMCE Advancedの設定

①ダッシュボードにアクセスします。

左サイドバーより「設定」→「TinyMCE Advanced」をクリックします。

 

②設定画面に切り替わります。

1.画面左上の、エディターメニューを有効化するにチェックを入れます。

2.画面の赤枠の部分から、使いたい機能を青枠内にドラッグ&ドロップします。

3.全ての設定が終わったら、画面右上の「変更を保存」ボタンをクリックします。

以上で設定は完了です。すごくシンプルですが効果は絶大です。普段のブログ作成で文字の入力はすごく重要です。読者に読んでもらえる工夫は必要なので、このプラグインは重宝します。

 

青枠内で、使いたい機能を並べ替えることも出来るので、更に使いやすくカスタマイズできます。作業効率化の為にも色々試してくださいね。

 

無料ブログを使ったことがある人には、当たり前の機能かも知れませんね(汗)文字入力に関しては最初から機能は充実しています。その辺も無料ブログの人気の1つかも知れません。

 

WordPressはさまざまな設定が必要ですが、機能を組み合わせることで、無料ブログよりも圧倒的に使いやすくなります。日々、たくさんの機能が追加されているWordPressは正に進化系ブログですね(笑)これからの進化にも期待です。

 

 

プラグインを導入する際の注意点

ブログを運営していく中で、プラグインはすごく便利なので、色々と増やしたくなります。ですが、増やしすぎには気をつけてください。と、言うのもたくさんのプラグインを詰め込み過ぎると、サイトの表示速度が遅くなる傾向があります。

 

プラグインだけのせいではないのですが、サイト表示が遅くなる原因の1つには当てはまります。サイトの表示速度が遅くなると、読者はストレスを感じてしまいます。それだけは避けたいですよね。もう1点、検索エンジンの評価に関わってきます。

 

表示速度は検索エンジンの評価基準に入っているので、気をつけたいポイントです。

 

 

まとめ

今回は文字入力補助のプラグイン「TinyMCE Advanced」のインストールと設定方法について書いてみました。いかがでしたか?WordPressは無料ブログと違って、1つ1つの設定の繰り返しです。一見すごく手間がかかると感じるかもしれませんが、各種の設定を繰り返すことで、あなただけのオリジナルのブログになります。

 

設定も慣れると簡単にできるので、WordPressを始めたばかりの人は、とにかく色々触って覚えていきましょう。

 

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。
(*最近アドレスの未記入が増えています。確実に返事をお届けしたいので忘れずにご記入お願いします。)

 

*不要と感じたら1クリックで解除できます。安心してお試しください。

 


アフィリエイトランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

あなたの応援に感謝します♪
広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました