【WordPress】Quick Adsenseは自動でアドセンス広告を入れることができるプラグインです。

今回はGoogleアドセンスの広告を自動で入れてくれるプラグインについて書いてみます。今回ご案内するプラグインは「Quick Adsense」です。この記事を読めば「Quick Adsense」のインストールから設定までのやり方が分かります。これからWordPressにGoogleアドセンスの広告を取り入れたい人は是非、最後まで読んでくださいね。では、はじめます。

 

 

Quick Adsenseとは

Googleアドセンスの広告を自動で記事の中やサイドバー(ウィジェット)に自動で挿れることができるプラグインです。このプラグインを導入するメリットですが、一度設定してしまえば、全ての記事にアドセンスの広告が入ります。既にたくさんの記事を書いている人も簡単に全ての記事に挿れることが可能です。

 

では、早速インストールから解説します。

 

 

Quick Adsenseのインストール

 

①ダッシュボードにアクセスします。

 

②左サイドバーより「プラグイン」⇒「新規追加」をクリックします。

 

③検索画面に切り替わります。

④画面右上の検索窓に「Quick Adsense」と入力します。

 

⑤検索結果が表示されます。

⑥「今すぐインストール」ボタンをクリックします。

クリック後インストールが始まります。完了後は忘れずに「有効化」してください。

 

以上で「Quick Adsense」のインストールは完了です。続いて設定に入ります。

 

参考記事:Googleアドセンスの始め方

Googleアドセンスの準備から始め方まで1つの記事にまとめてみました。
Googleアドセンスも登録から運営を始めるまでのルールは激しく変化します。これが正解ですとは言い切れないのですが、少なくともこの記事を読むことで、Googleアドセンスの審査合格までの参考書になると思います。実際に運営する際のアドバイスまで書いてみました。是非、最後まで読んでくださいね。では、はじめます。

 

 

 

 

Quick Adsenseの設定

①ダッシュボードにアクセスします。

②左サイドバーのQuick Adsense」をクリックします。

 

③Quick Adsenseの設定画面に切り替わります。

上から順番に解説します。

 

*注意点

*ロリポップをお使いの人は、この設定を始める前に「WAF設定」を無効にしておいてください。

(エラー403が出ます・汗 設定完了後は有効にしてくださいね。)

 

ロリポップのWAF設定はこちらをご参照ください。

https://wp.me/p9CmIa-I6

 

 

 

この項での作業手順

1.1ページに表示させる広告の数を設定します。

(Googleアドセンスは1記事内の制限数はなくなったので、私は5で設定しました。)

2.広告を表示させる位置を設定します。(先ほど設定した広告数分の項目が表示されています。)

 

 Biginning  of Post:記事の最初

 Middle of Post:記事の中央付近

 End of Post:記事の終わり

 

3.Appearance:広告を表示させるページを選択します。(記事・固定ページ等)

4.Quick Tag:手動で広告を挿れたり、外す機能の設定です。

*全ての項目にチェックを入れます。ここにチェックを入れると、テキスト入力する際にボタン表示されます。ボタン操作で任意の場所の広告を外すことができます。お勧めの機能です。

 

5.Adsense Code:アドセンスのコードを入力します。

 

 Ads on Post Body:記事の中に表示させる広告のコードを入力します。

 Sidebar Widget:サイドバーに表示させる広告のコードを入力します。

 

6.全ての入力が終わったら「Save Changes」ボタンをクリックします。

 

以上で設定は完了しました。続いてQuick Adsenseの使い方を解説します。

 

Quick Adsenseの使い方

使い方は基本的には、今まで通り記事を書いていくだけです。特別な使い方とすれば・・・例えば、「この記事には広告を表示させたくない時に、入力モードをテキストに切り替えて、広告を表示させないボタンをクリックします。クリック後は入力モードをビジュアルに切り替えて記事を完成させてください。

 

このボタンをクリックするだけで、任意の場所だけ広告を表示させたり、外すことが出来ます。例えば、ランディングページには余計な広告は表示させない方がいいので、その時は広告は一切表示させない設定もできます。使い方はあなた次第なので、アイデアを駆使して使いこなしてくださいね。

 

また、このプラグインはアドセンス用に思われがちなのですが、アフィリエイトの広告を表示させる事も可能です。その際は先ほどお伝えしたアドセンスコード入力欄にアフィリエイトのリンクを入力してください。すると自動で記事本文に表示されます。

 

 

まとめ

今回はWordPressの記事の中にGoogleアドセンス広告を自動で表示させるプラグイン「Quick Adsense」のインストールから設定・使い方までを図解入りで解説しました。いかがでしたか?

 

この機能を使えば、アドセンスの広告表示は自動で出来ますし、特定の記事は広告を全く表示させなくする事も可能です。記事中の広告はクリック率がいいと言われているので、この機会に設定してはいかがですか?

 

 

編集後記

私もGoogleアドセンスの広告表示はかなり悩みました。私が使っているテーマにも広告を表示させるウィジェットはあるのですが、記事中に表示させることが出来ませんでした。このプラグインが使えたので解消しました。任意で広告表示が操作できるのも魅力の1つですよね。お手軽に使えるので、あなたも是非、試してくださいね。

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。
(*最近アドレスの未記入が増えています。確実に返事をお届けしたいので忘れずにご記入お願いします。)

 

 
e-mailアドレス:

*不要であれば1クリックで解除できるので安心してご参加ください。

     

 


アフィリエイトランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

あなたの応援に感謝します♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました