【WordPress】WordPress Ping Optimizerは正しいPING送信をしてくれるプラグインです。

今回は誰でも簡単にできるSEO対策について書いてみます。WordPressを使っている人だったら、簡単に出来る方法があります。その方法とは「WordPress Ping Optimizer」と言うプラグインを導入するだけです。この記事を読むことで、プラグインのインストールから、設定と、最新のPing送信先が分かります。是非、最後まで読んでみてくださいね。では、はじめます。

 

 

Ping送信とは

世界中の至る所にPingと呼ばれるサーバーがあります。Pingサーバーでは、我々個人のブログから、企業のブログやホームページの更新情報を集めています。

 

Pingサーバーに更新情報を送ることで、検索ロボットに早く気づいてもらえるようになります。要は、書いた記事が今までよりも早く読者に向けて検索結果として表示されるようになり、あなたのブログのアクセスが増えることにつながります。

 

Ping送信も手動でする方法と、自動でする方法があるのはご存知ですか?ブログにもよるのですが、WordPressであれば、最初から自動で送る機能が備わっています。自動で送ってくれるから安心なのですが、更に便利で安全にPing送信できるプラグインがあります。

 

 

WordPress Ping Optimizer

プラグイン名は「WordPress Ping Optimizer」です。こちらのプラグインを使うことで、サーバーに負荷をかけずに送ることができます。更に特筆すべきポイントがあります。

 

そのポイントは、検索エンジンからスパム認定されにくくなります。と、言うのも、WordPressに最初からPing送信の機能は備わっているのですが、こちらの機能には、記事を修正する度に、Ping送信してしまいます。何回も更新情報を送ることで、検索エンジンはスパム扱いすることがあるそうです(汗)

 

せっかく書いた(修正した)にも関わらず、スパム扱いは・・・かなりのダメージですよね(滝汗)

 

ですが、安心してください。今回、あなたにお伝えするプラグインを使うことで、スパム認定を回避することができます。そのプラグインが「WordPress Ping Optimizer」です。このプラグインの特徴は、最初に記事更新をした1回だけPing送信してくれる機能が備わっています。

 

検索エンジンを惑わさずに済みますし、サーバーへの負担も減らすことができます。

 

 

WordPress Ping Optimizerのインストール

①ダッシュボードにアクセスします。

 

②画面左のサイドバーより「プラグイン」⇒「新規追加」をクリックします。

 

③プラグインの検索画面に切り替わります。

④画面右上の検索窓に「WordPress Ping Optimizer」と入力します。

 

 

⑤検索結果が表示されます。

■ プラグインのインストール手順 ■

1.「今すぐインストール」ボタンをクリックします。

2.クリック後自動でインストールが始まります。

3.インストール完了後、忘れずに「有効化」ボタンをクリックします。

 

以上でインストールは完了です。続いて設定です。実は設定はものすごく簡単です(笑)

 

 

WordPress Ping Optimizerの設定

①ダッシュボードにアクセスします。

②画面左サイドバーより「設定」⇒「WordPress Ping Optimizer」をクリックします。

 

③設定画面に切り替わります。

1.赤枠の中に「Ping送信先のURL」を入力します。

(インストール時は上記の1箇所しかありません。)

2.Ping送信先のURL入力後「Save Setting」ボタンをクリックします。

 

以上で、設定は完了です。

 

今現在有効なPingサーバーを載せておきます。あなたの設定画面にコピペして使ってください。

 

301 Moved Permanently
500 Internal Server Error
403 Forbidden
Google
Women's World Cup 2019 - Day 18 #GoogleDoodle
Google
Women's World Cup 2019 - Day 18 #GoogleDoodle
livedoor
LINE株式会社が運営するポータルサイト。速報性に加え独自の切り口を誇る「ライブドアニュース」、日本最大のブログサービス「ライブドアブログ」ほか、厳選した情報をお届けします。
http://ping.fc2.com/
FeedBurner - Ping FeedBurner
http://ping.rss.drecom.jp/
更新通知サービス - WordPress Codex 日本語版
http://rpc.pingomatic.com/
http://ping.blogranking.net/
http://ranking.kuruten.jp/ping
行政書士の資格を取る! 28歳からの行政書士合格!
28歳からの行政書士合格!
500 Internal Server Error
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://services.newsgator.com/ngws/xmlrpcping.aspx
http://ping.dendou.jp/
http://blog.with2.net/ping.php/
cocolog:@nifty
Premium Domain Names at already Discounted Prices. Make an Offer Today | DirectDomains
Search premium discount domains and check out the Domain Deal of the Day.
http://pingoo.jp/ping/
http://taichistereo.net/xmlrpc/

 

 

上記は今現在も有効なPing送信先のURLです。更に、あなたが登録しているブログランキング等のPing送信先も加えても大丈夫です。

 

WordPress開設時のPingの送信先は1箇所しかなかったのですが、これだけの送信先を追加するだけでも、アクセス数に変化が出そうですよね。SEO対策と言ってもいいのかどうかは微妙なのですが、アクセスを増やす為なのでこの機会に是非、導入してみてくださいね。

 

送信先URLが無効になることも・・・

送信先もこの先ずっと有効・・・とはいきません。無効になることもあるので、定期的にチェックしてください。チェックする方法も簡単です。先ほどの設定画面の下の方に下記の画面が表示されます。

 

無効のURLがあると、赤文字でURLが表示されます。数回の送信を繰り返して赤文字の状態が改善されなければ、URLは無効になっている可能性があります。のまま送り続けると、サーバーに負担が掛かるそうなので、早めに一覧から削除してくださいね。

 

 

 

まとめ

今回は正しいPing送信をしてくれるプラグイン「WordPress Ping Optimizer」について書いてみました。併せてインストール・設定・今現在有効なPing送信先の一覧を交えて開設しました。いかがでしたか?

 

ブログを始めたばかりの初心者はアクセスがどうしても気になりますよね。この作業で劇的にアクセスが増えるとは、断言できないのですが、アクセスを増やす要因にはなります。無料で簡単にできるので、あなたもこの機会に是非、取り入れてみてくださいね。

 

 

編集後記

私はPingの自動送信の機能があることは知っていたのですが、まさか送信先が1箇所だけだったとは知りませんでした。ですが、今回のこのやり方で、Ping送信先が分かれば、いつでも追加できる様になったので、これからはチェックしながらPing送信先を増やしていけたらと思います。

 

アクセスが無ければ、集客にもなりません。その先の売上や成果にも程遠いですよね・・・たったこれだけでアクセス数に変化が出るのであれば、ありがたいサービスだと思います。これからもこの手のサービスがあれば、随時紹介していきますね。

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。
(*最近アドレスの未記入が増えています。確実に返事をお届けしたいので忘れずにご記入お願いします。)

 

 
e-mailアドレス:

*不要であれば1クリックで解除できるので安心してご参加ください。

     

コメント

タイトルとURLをコピーしました