WordPressのリセットができるプラグイン「Wp Reset」の使い方

広告

WordPressをサーバーから削除しないでリセットが出来るプラグインがあるのはご存知ですか?

 

WordPressって色んなことが出来るので、すごく重宝しますよね。新しいプラグインなんか見つけた時には、思わず唸ってしまう位の大きな気づきがあります。

 

ですが、便利になった分、管理はユーザー自身でする必要があります。管理も、これと言った正解が載っているマニュアルがればいいのですが、未だに見たことがありません。

 

プラグインの追加や、設定によっては正常に動作しなくなることもあります。この記事では、正常に動作しなくなった時の解決方法として「リセット」のプラグインのインストールから使い方まで解説します。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

WordPressのリセットができるプラグイン「Wp Database Reset」

私は今回のトラブルまで知らなかったプラグインでした。「リセット」と、言う言葉に少し怖さを感じるのですが、1つ1つの項目を手作業でコツコツやることも出来るのですが、恐ろしい位の時間が必要でした。

 

そんな悩みを解決してくれるのが、今回お伝えするプラグインです。プラグインの名前は「Wp Database Reset」です。このプラグインを使えば、あなたがリセットしたい所だけを一瞬でリセットが出来るのです。

 

次項で、インストールの方法から、使い方までをお伝えしますね。実際に作業する時のお願いなのですが「必ずバックアップ」は取るようにしてください。

 

バックアップを取る理由ですが、バックアップを取ることで、リセット後もリカバリー出来るからです。間違ってしまうと、直ぐに元の状態に戻すことが出来るからです。バックアップの一手間は、他の作業でも必要になってくるので、この機会に癖をつけておいてくださいね。

 

では、次項からインストールしていきます。

 

 

Wp Database Resetのインストール

①ダッシュボードにアクセスします。

②画面左サイドバーより「プラグイン」⇒「新規追加」をクリックします。

 

③プラグインの検索画面に切り替わります。

 

④検索結果の画面に切り替わります。

⑤「今すぐインストール」ボタンをクリックします。

*クリック後、ダウンロードが始まります。完了したら「有効化」のクリックは忘れずにお願いします。

 

以上で、プラグインのインストールは完了です。続いて使い方の解説に入ります。

 

 

Wp Database Resetの使い方

①ダッシュボードにアクセスします。

②画面左サイドバーより「プラグイン」⇒「インストール済みプラグイン」⇒「WP Reset」⇒「Open WP Reset」をクリックします。

 

③リセット画面に切り替わります。

1.数字を検索窓にコピペします。

2.「Reset table」ボタンをクリックします。

ここまでの作業で、WordPressは完全にリセット出来ました。

 

このプラグインですが、もう1つ素晴らしい機能があります。その機能とは、リセットするかどうかが選べる機能になります。こちらの機能を使うことで、ブログの記事を残すことができます。他にもテーマやプラグインなど、リセットしたくない項目が選べます。

 

では、早速リセットを選択する方法を解説します。

 

 

リセットする項目を選ぶ方法

①上記の手順の「③」を表示させます。

②画面中央付近にある「Select All Tables」ボタンをクリックするとプルダウンウインドウが開きます。

 

1.リセットしない項目の横にある「remove」ボタンをクリックします。

2.リセット項目の選定完了後、暗証番号を入力窓にコピペします。

3.「Reset Table」ボタンをクリックします。

 

ここまでの作業でリセットしない項目以外のリセットが完了しました。選択した項目以外は全てリセットになっている筈です。(*作業する際はバックアップしてからお願いします。)

 

 

 

リセットが出来ると・・・

WordPressは進化し続けるコンテンツなので、途中で何か不具合が起こる可能性は充分に考えられます。リセットする項目を選ぶことが出来るので、修復が難しいと感じたら、必要な項目だけリセットしてやり直すことが出来ます。

 

作業は手間に感じるかも知れませんね。ですが、自分で解決できる手段になるので、必要に応じて使っていきたいですね。このページをご覧のあなたも、この機会に便利なリセットができるプラグイン「WP Reset」を頭の片隅にでも入れておいてくださいね。

 

 

今回のまとめ

今回は「WordPressのリセットができるプラグイン「Wp Reset」の使い方」について解説しました。王安居院のインストールから、リセットするまでの手順を図解入りでお伝えしました。いかがでしたか?

 

リセット・・・と、なると、意外と勇気がいる作業ですよね。ですが、今回お伝えしたやり方であれば、必要な項目だけをリセットすることも可能です。

 

もし、あなたのWrdPressで何か不具合などが出て、どうにも対処のやり方が分からない・・・と、お悩みであれば、リセットと言う選択肢があったことを思い出してくださいね。

 

 

 

編集後記

今回お伝えしたプラグインとの出会いは素晴らしいタイミングでした。と、言うのも、テーマ変更後のping送信が出来なかったので苦戦していました。原因を探っても分からなかったので、一旦全てをリセットするしかない・・・と、半分諦めていたのです。

 

そこで、リセットのやり方を調べていた時に巡り会いました。リセットする項目が選べる・・・本当にWordPressには素晴らしい機能があると、改めて実感しました。

 

これからも、便利な機能があれば随時、案内していきますね。

 

PS

前のブログでレイアウトがぶっ壊れた時に、このプラグインの存在を知りたかたですね。(苦笑)恐らく、写真・画像からプラグインまでリセットすれば、解決したかも?!と、少し残念な気持ちになりました。今となっては「いい経験」と言うことにしておきます。

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

 

 


アフィリエイトランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

あなたの応援に感謝します♪
広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました