次へ

WordPress

【SEO】サイト表示スピードが速くなるプラグイン「Lazy Load」の使い方

2020年12月にGoogleのアップデートがありました。まだ、アップデート直後なので、今後はどの様に動くのかを見守っていきます。

 

今回はSEO初心者でも、対策できるプラグイン「Lazy Load」について解説します。WordPress専用になるので、他のブログサービスを使っている人には、関係のない話になるかもしれません。

 

でも、将来的に「WordPress」を使ってみたいとお考えの人には参考になると思います。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

 

 

 

Lazy Loadとは

 

「Lazy Load」あなたのページに来てくれた際に、サイトをスムーズに表示させることができるプラグインです。この説明だけだと分かりにくいですよね(汗)

 

Lazyとは、遅らせると言う意味があります。このまま伝えると「ん?」や「エッ?」って声が聞えてきそうですね。でも、ここでの「遅らせる」の意味は少し違います。

 

ブログ初心者の方だと、サイトを表示する際に一度に表示してくれている様に感じると思います。サイトを一度に表示させてしまうと、サイトが恐ろしいくらい重たくなり、表示されるまでの時間も掛かり過ぎてしまいます。

 

あなたにも経験があるかと思いますが、サイトの表示に時間が掛かると「イラっと」しませんか?その場でページを去ったことがある人もいるかもしれませんね(汗)

 

Lazy Loadは、仕組はブログ内の画像の表示をわざとスラして、先にテキストを表示させる様にしています。ブログ内の画像や写真を表示させるタイミングをズラすことふぇ、結果的にブログの表示が早くなるんです。

 

次項で、Lazy Loadの使い方について解説しますね。

 

 

Lazy Loadの使い方

Lazy Loadは邑楽グインなので、インストールから始めます。プラグインをインストールしたら忘れずに「有効化」してくださいね。WordPressにプラグインをインストールする手順 のページにプラグインのインストールの方法をまとめてみました。まだ、インストールの手順が不安な人は参考にしてくださいね。

 

 

以上で、Lazy Loadの設置・設定は完了です。これであなたのWordPressの表示速度は速くなります。表示速度に不安を感じている人は是非、導入してみてください。

 

設定不要なので、WordPress初心者でも簡単に使えるので安心してくださいね。

 

 

 

Lazy Loadの仕組み

Lazy Loadの仕組みは、サイトを一度に表示せずに、部分的に表示させることでサイト全体の表示速度が上がります。部分的に表示させる・・・って聞くと、遅くなりそうに感じるかもしれません。

 

ですが、Lazy Loadは写真や画像の表示を遅らせる機能です。先に本文(テキスト)が表示されるので、読者が感じるストレスはかなり軽くなります。写真や画像を遅らせると言っても、極端に遅れて表示されるわけではないので安心してくださいね。

 

 

Lazy Loadの心配事

 

あくまで噂話なので、どこまでが真意なのかはわかりませんが、このページをご覧のあなたには正直にお伝えしておきます。

 

僕が聞いた噂話は「画像を意図的に遅らせることで、Googleのクローラーがはっきり認識しないかもしれない」と、言うことでした。要は、あなたが書いた記事には写真や画像がないページとして認識される可能性があるそうです。

 

Googleの評価なので、気になる所ですが、読者にとっては表示速度が速くなるので、間違いなく喜ばれる機能だと確信しています。

 

あなたが、Lazy Loadを導入する際には頭の片隅に入れておいてくださいね。

 

 

 

Lazy Loadを導入して気づいたこと

PCでの表示速度の違いは感じられませんでした。ですが、スマホ表示に関しては格段に早くなった様に感じました。(あくまで個人的な感覚なので、参考程度にしてくださいね。)

 

これからの時代は、スマホで見る機会が増えるので、嬉しい効果でした。因みに、Googleも「モバイル・フレンドリー」としてサイトの評価基準もあるみたいなので、そちらで少しでも効果があれば、嬉しいですね。

 

経過はこれから見守っていきます。

 

 

気になるサイト表示スピードは・・・

 

PageSpeed insightsで測定したところ、前回(多分、3か月前だったと思うのですが・・・)評価はたったの4点でした(恥)

 

今回、プラグインを導入したところ「13点」でした。前回と比べると、かなり上がった感じになりました。とはいえ、こんな数字ではサイト表示スピード改善とは言えないので、まだまだ改善方法を模索していきますね。

 

Lazy Loadはプラグインをインストールして「有効化」するだけなので、WordPressユーザーの方は是非、導入してくださいね。無料で使えるので安心なのでお勧めしておきます。

 

 

 

今回のまとめ

今回は「サイト表示スピード対策のプラグイン「Lazy Load」の使い方」をテーマに解説しました。プラグインについての解説と、実際に使ってみて感じたこともお伝えしました。いかがでしたか?

 

最近、Google大先生のアップデートも大規模な改修が増えているので、じぶんで出来る対策は万全にしておきたいですよね。

 

Lazy Loadは無料で使えて設定も不要です、WordPress初心者でも今日から使えるので、あなたも早速、今日から使ってみてください。

 

 

 

編集後記

僕は改めてWordPressの機能の多さに驚いています。WordPressは無料で使えて、他の便利機能も無料で使えるなんて・・・

 

痒い所に手が届くような機能もたくさんあるのは、本当に嬉しいですね。このブログでもWordPressに関する情報は随時紹介していくので、引き続き楽しみにしておいてくださいね。

 

それにしても・・・Google大先生のアップデートは・・・毎回ドキドキします(笑)今回のアプデはまだ日が経ってないので、どんな変化があるのか分かりません。

 

変化が出たら全力で対応すれば大丈夫なので、今後もブログはコツコツ継続していきます♪このページをご覧のあなた、一緒に楽しくブログを始めませんか?

 

あなたのチャレンジを楽しみにしてますね。

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。最後まで読んで頂きありがとうございました。このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ

あなたの応援に感謝します♪

-WordPress