次へ

WordPress

Password Protected~WordPressにパスワードを掛けることができるプラグイン~

WordPessブログにパスワードがかけられるプラグインがあるのはご存知ですか?ページを開く時に、決められたパスワードを入力する場面・・・あなたも経験したことがあるかもしれませんね。

 

このパスワードも、WordPressなら簡単に設定できるんです。この記事では、WordPressにロックが掛けられるプラグイン「Passwaord Protected」について解説します。ロックが掛けられることで。WordPressの使い方が増えます。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 


 

ブログにロックを掛けるにはWordPressしかなかった

僕が今、コンテンツを作っています。そのコンテンツは一般公開する予定のないコンテンツです。通常、別の形式(PDFや映像・音声など)で作るコンテンツが目立つ存在になるのですが、僕が考えるコンテンツは、ただ渡して終わりと言うのは忍びなく感じたので「コンテンツ」と言う形で作ることにしました。

 

既にブログは4年以上書いているので、「どうにかブログで作りたい」との想いで色々探っていました。結局、辿り着いた答えはWordPressだったのです。無料のプラグインを使う事で、誰でも簡単に設置から設定まで出来るんです。

 

と言っても、そんな簡単に出来る訳ないだろう・・・そう感じている人も多いかもしれませんね。次項からパスワードが掛けられるプラグイン「Passwaord Protected」のインストールから使い方までを図解入りで解説しますね。

 

 

Passwaord Protectedのインストール

プラグインのインストールの手順は 【図解入り】プラグインをインストールする手順 のページに詳しく書いているので、まだインストールのやり方が分からない人は参考にしてくださいね。

 

プラグインはインストールしたら忘れずに「有効化」をクリックしてくださいね。インストールしただけでは使えないのでお伝えしておきます。

 

 

Password Protectedの使い方

Password Protectedの使い方はとっても簡単です。これから説明しますね。Password Protectedの管理ページはダッシュボードから入れます。

 

①ダッシュボードにアクセスします。

 

②画面左サイドバーより「設定」⇒「パスワード管理」をクリックします。

 

③パスワードの管理画面に切り替わります

 

作業内容

1.画面中央付近にある「新しいパスワードの欄に任意のパスワードを2回入力します。

2.「変更を保存」ボタンをクリックします。

 

 

ここまでの作業で、パスワードの設定は完了しました。パスワードを忘れるとそのページに入れなくなるので、しっかり管理しておいてくださいね。では、本当にパスワードが掛かっているかどうかを確認しましょう。

 

 

 

パスワードが掛かっているかどうかの確認方法

確認方法は簡単です。あなたのやり易い方法で試してくださいね。方法は次の2つです。

 

  • ブラウザにロックの掛かっているサイトのURLで検索する
  • メールにサイトのURLを貼り付けて自分宛てに送信⇒URLをクリック

 

今回はメールに添付する形で確認してみます。

 

①自分宛てにURLを記載したメールを送る

②メールに記載されているURLをクリックします。

 

③パスワード入力画面に切り替わります。

 

この画面が出たらパスワードの設定は完了です。あなたが設定した際には、実際にパスワードを入力してブログを確認してくださいね。

 

 

 

パスワード設定をしたブログの使い方

パスワードを設定したブログの使い方は人それぞれなので、あなたの使い勝手に合わせて使ってみてください。今回、僕は他のブログで試す予定だったのですが、どのブログもパスワードが設定できる所はありませんでした。

 

僕が使いたかったのは、得点コンテンツ作成の為です。通常、特典と言われるモノは、PDFや映像・音声などが主流になります。どのコンテンツも素晴らしいですね。でも、僕はPDFは以前作っていたのですが、何故か今は作れなくなってしまいました。

 

そこで思いついたのが「ロック設定されたブログ」です。一般公開しないので、更新頻度を気にすることなく特典としてプレゼントできる様にしました。

 

ブログで特典を渡した後も、情報が古くなったら修正できるので、PDFや映像・音声よりも使いやすいと判断しました。まだ、特典としての利用は始めたばかりなので、その後の経過は改めて報告しますね。

 

 

特典をコンテンツにするメリット

特典をコンテンツにするメリットは、PDFや映像みたいにデザインに拘らなくてもイイ所ですね。WordPressであれば、無料のテーマでもデザインの素敵なテーマが使えます。

 

他には前項でもお伝えしましたが、コンテンツの手直しが簡単に出来ます。新たにコンテンツのメニューを追加することだって出来るんです。作成もブログを書く感覚で作れるので、ブログ初心者でも簡単に作れます。

 

WordPress~ブログを始めるまでの説明書~ のページにWordPressの始め方についてまとめているので参考にしてくださいね。

 

 

 

 

特典をコンテンツにするデメリット

特典をコンテンツにするデメリットは・・・ドメイン代金が掛かるところでしょうか。今回作った特典サイトはレンタルサーバーから無料で頂いたサブドメインなので、無料で使うことが出来ました。

 

あなたが、レンタルサーバーを既につかっているのであれば、室生で使えるサブドメインがないか確認してみてくださいね。

 

 

 

 

今回のまとめ

今回は「Password Protected~パスワードを掛けることができるプラグイン~」をテーマに解説しました。併せて、特典をコンテンツ化するメリットとデメリットもお伝えしました。いかがでしたか?

 

パスワードを設定することで、同じブログでも様々な使い方が出来るようになります。つかいかたはあなた次第なのでこの機会に是非、パスワード付きブログを試してくださいね。

 

 

 

編集後記

今回は、僕がPDFで特典が作れなくて悩んだ末の策でした。本当はbloggerでやりたかったのですが、パスワードを設定する機能はありませんでした。(パスワード設定ができればbloggerは最強のツールです。と言うのも無料で100個のブログが作れるのは心強いのですが・・・)

 

でも、WordPressを使えば凄く簡単にパスワード付きのブログが作成できたのは嬉しい限りでしたね。このまま1つのコンテンツとして仕上げていきます。他に何かイイ使い道があれば、このきじに追記していきますね。

 

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。最後まで読んで頂きありがとうございました。このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

 

 


 

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ

あなたの応援に感謝します♪ 

-WordPress