次へ

WordPress

WordPressのブログ記事にロックを書ける簡単な方法

あなたも1度や2度くらいは、この記事はみんなに公開したくない。仲間だけに読んで欲しいんだけど・・・こんな感じで悩んでいたことはありませんか?

 

実は、WordPressを使えば、記事毎で鍵付き・鍵ナシの設定が簡単に出来るんです。この記事では、鍵付きの記事の作り方と、効率よく使う方法について解説します。あなたが、この記事を読むことで、記事の使い分けがスムーズに出来るようになります。是非、最後まで読んでくださいね。

 

 

 

鍵付き記事って必要なの?!

書く記事の内容によっては、限定で公開したい時って少なからずあると思います。鍵の存在を知らなかった時は、いつもどうやって伝えるかを悩んでいました。ブログを続けていくと、いつかブチ当たる壁・・・だと感じています。

 

そこで調べたところ、WordPressには、記事に鍵を着ける機能が備わっていました。しかも、プラグインは使わず、通常の編集画面で簡単に設定できることが分かりました。

 

次項で、鍵付き記事を作る手順について解説していきますね。

 

 

 

WordPressブログに鍵を着ける方法

WordPressブログの記事に鍵を着ける手順は次の通りです。画像通りに作業すれば、誰でも簡単に出来ます。是非、チャレンジしてくださいね。

 

①編集画面を開きます

②公開状態の項目の「編集」をクリックします。

 

③編集画面に切り替わります。

  1. パスワード保護にチェックを入れる
  2. お好きなパスワードを入力します。
  3. 全て入力後「OK」ボタンをクリックします。

 

ここまでの作業で、記事にロックが掛かるようになりました。この機能は、WordPressに最初から備わっている機能なので、安心して使えます。

 

記事毎にロックを掛けられるので、秘匿性の高い記事や、限定公開したい時などに使えます。あなたならではの使い方を意識してくださいね。

 

 

 

ロックがあった方がイイ記事

そもそも、ロックが必要な記事ってどんな記事?!・・・こんな質問が飛んできそうですね。確かに、これだけだとイメージしにくいので、実際に僕が使っている方法を教えます。

 

僕は少し前まで、特典をPDFファイルで渡していました。ですが、PDFファイルも時代の流れと共に、少しずつ風化してしまうんです。その都度直していたのですが、書いたPDFを直すのは意外と大変だったんです。

 

もっと、簡単に手直しする方法はないのかな・・・と考えている所に「ブログ」の存在を思い出しました。時々、見かける「鍵のかかった記事」を、僕のブログに取り入れられないか?と調べてみました。そこで出会ったのが、この記事でお伝えした方法です。プラグインは使わないので、誰でも簡単に使えるのはありがたいですよね。

 

 

使い方はあなた次第

使い方は人それぞれなので、使い方自体を否定するつもりはありません。例えば、普段SNSでやり取りしている人に、ココ(SNS)じゃ話せないからこっちで・・・と、鍵付きの記事に誘導することだって出来ます。

 

他にも、余り大っぴらにしたくない情報やノウハウなんかも、鍵付きの記事で伝えることで、読者との信頼関係も芽生えてきます。あなたが、ロック解除の番号を伝えた人にだけ公開するのですから、読者は嬉しい限りですよね。

 

情報発信として使える機能ですが、読者との信頼関係を構築する為にも使えます。あなたらしく使ってみてくださいね。

 

 

鍵付き記事を使う時に気をつけること

鍵付き記事は一見、便利そうに感じるのですが、使いすぎには注意が必要。と言うのも、たまたま来てくれた読者の目に「鍵付きだらけのブログ」だったら・・・どんなイメージを持ちますか?

 

多分「なんだよ。この人・・・教えてくれないんだったらブログに書かなきゃいいじゃん」と考えちゃいますよね。そうなってしまうと、あなた自身の評価もダダ下がりになります。この状態に陥らない為にも、鍵付き記事の連投や割合には充分、気をつけてくださいね。

 

もし、秘匿性まみれのブログを運営したいのであれば Password Protected~WordPressにパスワードを掛けることができるプラグイン~ の記事にやり方をまとめているので参考にしてみてくださいね。

 

 

 

今回のまとめ

今回は「WordPressのブログ記事にロックを掛ける簡単な方法」をテーマに解説しました。併せて、鍵付き記事の使い方もお伝えしました。いかがでしたか?

 

鍵付き記事も使い方1つで、読者との信頼関係を築くことも出来るツールです。あなたならではの使い方で試してくださいね。

 

 

編集後記

僕が初めて鍵付きのページに出会ったのは、教材がきっかけでした。その時の僕は、WordPressに無知な状態だったので、何か特別なことやってるんだろうなぁ~・・・位の認識でした。

 

今回、使い方を見直した事で、新たな使い道と使うバリエーションが増えました。まだ、試行錯誤しながらの作業ですが、少しずつイイ感じになっています(笑)

 

このやり方が上手く行けば、WordPressの量産も可能になってくるので、これからも少しずつチャレンジしていきますね。

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。最後まで読んで頂きありがとうございました。このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。

 

 


 

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ

あなたの応援に感謝します♪ 

-WordPress