【WordPress】Yet Another Related Posts Pluginは記事の終わりに関連記事を表示させるプラグインです。

今回は記事の終わりに関連記事を表示させるプラグイン【Yet Another Related Posts Plugin】について書いてみます。WordPressでは、プラグイン1つで簡単に関連記事を表示させることが出来るんです。関連記事を表示させることで、読者があなたのブログに滞在してくれる時間が長くなります。SEOの効果も期待できます。

この記事では、プラグインのインストール~設定までのやり方を図解入りで解説しました。是非、最後まで読んでくださいね。では、はじめます。

 

関連記事を表示させるプラグイン

そのプラグインは「Yet Another Related Posts Plugin」です。自動で、各記事の最後に表示させることが出来ます。設定も1回だけなので、非常に簡単です。

 

では、早速プラグインをインストールしていきましょう。

 

Yet Another Related Posts Pluginのインストール

1.ダッシュボードにアクセスします。

左サイドバーから「プラグイン」→「新規追加」をクリックします。

 

2.検索画面に切り替わります。

画面右上の検索窓に「Yet Another Related Posts Plugin」と、入力します。

 

3.検索結果が表示されます。

「今すぐインストール」ボタンをクリックします。

 

4.有効化します。

インストールが完了したら「有効化」ボタンをクリックします。

 

これでインストールは完了です。続いて設定していきます。

 

 

Yet Another Related Posts Pluginの設定方法

1.ダッシュボードにアクセスします。

左サイドバーから「設定」→「YARPP」をクリックします。

 

2.設定画面に切り替わります。

1.フィルター設定

関連記事に制限をかける設定です。特に何も無ければこのままでも大丈夫です。

 

2.関連スコア設定

①記事との関連レベルを設定します。(記事数が少ない時は1がお勧めです。)

②タイトル・内容・カテゴリー・タグのそれぞれの項目で関連させるかどうかの設定をしていきます。

 

3.表示設定(ウェブサイト用)

①関連記事を表示させたいコンテンツを選択します。

②関連記事の表示数を設定します。

③表示方法はサムネイルを選択します。

画像があるのと無いのとでは、クリック率が変わってきます。普段からサムネイル(アイキャッチ画像)は使いましょう。

④ヘッダー:関連記事の前に表示されるメッセージを入力します。

⑤デフォルト画像:関連記事が無い時の画像を選択します。

⑥関連記事がない時のメッセージ:関連記事がない時に表示させるメッセージを入力します。

 

全ての設定が完了後「変更を保存」ボタンをクリックします。

 

以上で、インストールから設定までが完了しました。後は記事をコツコツ増やしていくだけですね。少しでもたくさんの記事を読んでもらう為にも、必ず使いたいプラグインですね。

 

インストールから設定まで15分もあれば出来るので、まだ未設置の人はこの機会に是非、チャレンジしてみてくださいね。

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。
(*最近アドレスの未記入が増えています。確実に返事をお届けしたいので忘れずにご記入お願いします。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました