【WordPress】無料で使えて簡単にインストールできるテーマを集めてみました。

広告

今回はWordPressで使える無料のテーマ(テンプレート)を集めてみました。有料のテーマを試す前の練習用?!として、色々触ってみても面白そうですね(笑) この辺の遊び心も世界基準のWordPressだからのサービスかも知れません。

 

簡単にダウンロードできるテーマだけをピックアップしてます。是非、最後まで読んでくださいね。では、はじめます。

 

 

簡単にダウンロードできる無料テーマ

無料のテーマもかなりの数があるそうです。中にはダウンロードの場所が分かりにくかったり、英語の表記で意味が分からなかったりと、ダウンロードするまでに、さまざまなトラップ?!が待ち受けています。そんな事に時間を取られるのは勿体無いので、この記事では、簡単にダウンロードできるページだけを記載しておきます。

 

 

Admiral

Admiral にアクセスします。

1.画面右上にある「ダウンロードボタン」をクリックします。

2.以上でダウンロード完了です。

 

こちらのテーマは3カラムになっています。両サイドバーにさまざまな情報を表示できます。情報量の多いサイトに最適だと思います。因みに、私は別のブログはこのテーマを使っています。

 

実際に使っての感想ですが、すごく綺麗な印象です。使いにくさ等は特にありませんでした。3カラムのテーマをお探しの人は是非、試してくださいね。

 

Onetone

Onetoneにアクセスします。

 

②ダウンロード画面に切り替わります。

③画面右の「ダウンロード」ボタンをクリックします。

 

これでダウンロード完了です。

(*翻訳したら変な日本語になっていました・汗)

 

 

Espied

Espiedにアクセスします。

 

②ダウンロード画面に切り替わります。

③画面右の「ダウンロード」ボタンをクリックします。

 

ダウンロード完了です。こちらのページは最初から日本語表記でした。

Boardwalk

Boardwalkにアクセスします。

 

②ダウンロード画面に切り替わります。

③画面右の「Download」ボタンをクリックします。

 

ダウンロード完了です。今回は敢えて翻訳しませんでした。英語表記ですが、特に問題は無いので安心してダウンロードしてくださいね。

 

 

Hueman

Huemanにアクセスします。

 

②ダウンロード画面に切り替わります。

③画面右の「Download」ボタンをクリックします。

 

 

GK Portfolio

GK Portfolioにアクセスします。

 

②ダウンロード画面に切り替わります。

③画面右の「Download」ボタンをクリックします。

 

ダウンロード完了です。

 

RIBA

RIBAにアクセスします。

 

②ダウンロード画面に切り替わります。

③画面中央の「Download now」ボタンをクリックします。

 

ダウンロード完了です。

 

 

Emanon Free

Emanon Freeにアクセスします。

 

②ダウンロード画面に切り替わるので、一番下まで画面をスクロールします。

1.名前を入力します。

2.メールアドレスを入力します。

3.利用規約を読んだ後にチェックを入れます。

4.全て入力後「送信する」ボタンをクリックします。

 

③メールが届きます。

本文中にあるダウンロードURLから、「親テーマ」・「子テーマ」をダウンロードします。

 

これでダウンロード完了です。

 

 

 

Principle

Principleにアクセスします。

 

②ダウンロード画面に切り替わるので、中央付近のダウンロードの項目まで画面をスクロールします。

「親テーマ」・「子テーマ」の両方をダウンロードします。

 

これでダウンロードが完了です。

 

 

koikikukan

koikikukanにアクセスします。

 

②ダウンロード画面に切り替わるので、画面を下にスクロールします。

ダウンロードの項目にファイル名が記載されているので下段のみダウンロードします。上段はレスポンシブデザイン対応ではないので不要です。

 

以上で、ダウンロード完了です。

 

レスポンシブデザインとは・・・

PCでサイトを見た時とスマホで見る時とで、それぞれに適したサイズで表示させる機能です。今現在、Googleの評価基準にもなっているそうです。今のインターネットを閲覧する環境ですがあ、スマホで閲覧している人が急増しています。今後お更に増えると予測されるので、これからサイトを構築するのであれば、スマホユーザー向けのサイト作りも重要になってきます。

 

WPmemo Basic2

WPmemo basicにアクセスします。

 

②ダウンロード画面が表示されるので、画面を下にスクロールします。

サイトのスクリーンショット画面の下に「ダウンロードはこちら」の表記があるのでクリックします。

 

以上でダウンロードか完了です。

 

 

インストール方法

インストール方法は共通なので、この機会に手順を覚えていきましょう。

 

①ダッシュボードにアクセスします。

画面左サイドバーから「外観」→「テーマ」をクリックします。

 

②テーマ選択画面に切り替わります。

画面左上の「新規追加」をクリックします。

 

③ファイルのアップロード画面に切り替わります。

先ほどダウンロードしたテーマのファイルを選択します。

 

④ファイル選択画面に切り替わります。

ファイルを選択後「今すぐインストール」ボタンをクリックします。

 

⑤有効化します

忘れずに有効化してください。

 

以上で、インストールは完了しました。

 

無料テーマの使い方

考え方の部分なので、これが正解ですとは断言は出来ません。ですが、私なりの考えがあります。私の考えは、有料のテーマに切り替えるまでの練習用と、捉えています。基本的な操作方法は同じなので、無料のテーマを散々、弄り倒してから有料のテーマに移行する方がスムーズで効果的だと思います。

その理由ですが、ブログを始めたばかりの頃は、何かと想定外なことが起こります(汗)いきなり、有料のテーマで想定外なことが起きた場合、最悪はブログのレイアウトが崩れたりすることもあるそうです。(滝汗)

 

あなたに修復できるスキルがあれば、特に問題ないかも知れません。ですが、このページをごえーま覧のあなたは、恐らくレイアウトを修復できるスキルは持ち合わせてないと思います。

 

この様な作業で時間を取られるのは勿体無いので、先ずは無料のテーマ(テンプレート)から始める事をお勧めしておきます。

 

練習ですが、ヘッダー画像を変えたり、プラグインのダウンロード~インストール~初期設定など、基本中の基本を徹底的に練習していきます。画像もサイズ変更やテキスト入力なんかも、簡単にできるので無料テーマを使っている間にマスターしていきましょう。

 

 

まとめ

今回はWordPressの無料テーマ(テンプレート)のダウンロード~インストールまでを解説してみました。いかがでしたか?WordPressの中にも幾つかのテーマがインストールされています。他にも無料のテーマから有料のテーマまでたくさん取り揃えてあります。使い方次第では、あなたの個性が演出できるのfr、テーマ選びは楽しいです。(笑)

 

その為にも、今回ご案内した無料テーマでじっくり練習していきましょう。このまま無料テーマを使うのもいいですし、更なる高みを求めて、有料のテーマを使うのも楽しそうですよね。

 

あなたも、この機会にテーマを弄り倒して、使い方をマスターしてくださいね。

 

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

では、今日も素敵な情報発信がんばりましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
このブログの感想・ご意見・質問・相談は コチラ からお願いしますね。
広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました